コラム コラム 2015年7月25日 更新 お気に入り追加 0

しっかり対策しよう!ネイルチップにまつわるトラブル!!

1,789 view
しっかり対策しよう!ネイルチップにまつわるトラブル!! Itnail編集部

ネイルチップを自分で付けたり外したりするのは経済的ですが、衛生管理をキチンと行わないなど、全て自己流で行ってしまうと爪に負担が掛かってしまうのは…

ネイルチップにありがちなトラブルって…?

【イットネイル】ネイルチップを自分で付けたり外したりするのは経済的ですが、衛生管理をキチンと行わないなど、全て自己流で行ってしまうと爪に負担が掛かってしまうのは不可欠ですし、トラブルが発生してしまう危険があります。

良心的なネイルサロンであれば、爪に異常が見られる場合には施術は行われません。しかし、セルフネイルの場合は「まあいいか」とあまり深く考えずにそのまま行ってしまう人もいます。その結果、異常が悪化してしまい、病院通いが必要になってしまうことも・・・。
 (172528)

ネイルチップの間違った使用方法が原因でおこるトラブルをまとめてみましたので、ネイルチップを使用している方は参考にしてみてください。

ネイルチップを付けっぱなしにしていると・・・

ネイルチップを装着したら、その日のうちに外す必要があります。しかし、面倒だからといって、そのまま何日間も付けたままにしておくと、ネイルチップと自爪の間に入り込んだ水分に緑膿菌が発生します。

これがグリーンネイルと言われる、爪が緑色に変色してしまう原因です。グリーンネイルに気付いたら爪を消毒し、変色した爪を切っていくことで治すことが可能ですが、さらに爪が剥がれてくるようであれば、医師に受診しましょう。

グリーンネイルを防ぐには、ネイルチップを付けっぱなしにしないこと、外したネイルチップはカビが生えないようによく乾かして定期的に消毒をすることが大切です。

ネイルチップの使用はほどほどに・・・

また、ネイルチップを頻繁に付け外しするということは、化学物質が頻繁に皮膚や爪に付着することになります。

これによって爪に大きなダメージを与えることは間違いなく、爪が薄くなったり、もろくなって剥がれたりすることもありますので、使用間隔を空けるなど、無理な使用は控えるようにしましょう。

深爪の人がネイルチップをしたら・・・

深爪が恥ずかしいから、ネイルチップをして爪をきれいに見せたい、という女性もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、ネイルチップを爪に密着させるには適当な爪の長さが必要です。爪が短く外れやすいからといって強力なグルーを使い、グルーが爪だけでなく皮膚について炎症を起こしてしまうこともありますので、まずは深爪を治すことが先決です。

ネイルチップは簡単にオシャレができる優れものですが、使い方を間違えると病気になってしまうことを忘れてはいけません。キチンとした使い方で、トラブルを防ぎましょう。



Itnail編集部