コラム コラム 2016年2月6日 更新 お気に入り追加 0

冬のフットネイルケアはどうやってすればいいの?!疑問を解決します。

1,032 view
冬のフットネイルケアはどうやってすればいいの?!疑問を解決します。 Itnail編集部

冬はブーツを履く機会も多いので、足がとてもむれやすくなっていて、臭いの原因になったり、乾燥しているため、足裏がガサガサになったりと、トラブルが多いこの季節です。コツを抑えて毎日ちょっとした心掛けで、冬もあなたはフット美人で入られますよ。

臭いの原因になる蒸れた足元を解決しましょう。

 (362569)

【イットネイル】冬は見落としがちなフットケアです。しかし、夏よりもトラブルが多いのが現実です。冬はブーツを履く機会が増えるこの季節。ブーツの中はムレがちですね。そのままにしておくと雑菌が繁殖したり、臭いの原因となってしまいます。特に、指の間や爪の溝には汚れが溜まりやすく、毎日ケアしないと蓄積されてしまいます。お風呂に入った際には指の間までくまなく洗いましょう。爪と皮膚の間にも汚れは溜まりやすいので、爪は常に短くしておくことと、爪の間に入ったごみのようなものはしっかりと除去することをお勧めします。楊枝の先にガーゼをつければ簡単に取れますよ。その際、あまりグイグイ押してしまうと、 炎症の原因になりますので優しく除去しましょう。

乾燥からあなたの足を守りましょう。

 (362570)

かかとやネイル周りの甘皮が乾燥しがちなこの季節。どうやって乾燥から足を守るのが良いのでしょうか?!保湿するにはやはりクリームやオイルをしっかり塗ることです。お顔と同じでまずは化粧水をたっぷり含ませてから、クリームもしくはオイルを全体に伸ばしてあげるとより効果的です。最後にシルクやコットンなどの天然素材の靴下を履くことでより保湿効果もアップします。寝ている間に自分の体温で保温して、しっかり保湿効果を発揮しましょう。朝起きた時にはしっとりすべすべなお肌を手にしています。

フットセルフマッサージで血行促進しましょう!

 (362571)

この季節は足元もすっかり冷えてしましますね。冷えは足元のトラブルにもつながってしまいますので、しっかりと温めましょう。靴下の重ねばきはもちろん効果的ですよ。また、お風呂にゆっくりと浸かって足裏をセルフマッサージをすると良いでしょう。足裏には身体のそれぞれ部位につながるツボが多く存在しています。足裏を刺激することで全身の血行にもつながります。指を回してあげたり、押してあげることで血行を促進させてこの季節を乗り切りましょう。



Itnail編集部