コラム コラム 2016年3月10日 更新 お気に入り追加 0

〜ジェルネイルは種類がたくさん。バイオジェルとカルジェルのメリットとデメリット〜

1,113 view
〜ジェルネイルは種類がたくさん。バイオジェルとカルジェルのメリットとデメリット〜 Itnail編集部

最近、ネイルサロンでよく聞くようになったけど、バイオジェルとカルジェルってどんなジェルネイルのこと?と、疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。 この2種類のジェルはメーカーこそ違うものの、ソフトジェルの中でも日本はもちろんヨーロッパでも人気のある2大トップブランドなんです。 ソフトジェルとは従来のハードジェルよりも柔軟性があり、専用の溶液(リムーバー)でオフできるジェルのこと。その手軽さと爪への優しさから、現在はサロンでのジェルネイルの主流になりつつあります。

バイオジェルとカルジェルはソフトジェルの2大トップブランド

【イットネイル】最近、ネイルサロンでよく聞くようになったけど、バイオジェルとカルジェルってどんなジェルネイルのこと?と、疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。
この2種類のジェルはメーカーこそ違うものの、ソフトジェルの中でも日本はもちろんヨーロッパでも人気のある2大トップブランドなんです。
ソフトジェルとは従来のハードジェルよりも柔軟性があり、専用の溶液(リムーバー)でオフできるジェルのこと。その手軽さと爪への優しさから、現在はサロンでのジェルネイルの主流になりつつあります。
 (365981)

ソフトジェルが大人気の理由

ソフトジェルの特長はその柔軟性です。爪を少し曲げたくらいでは折れたり剥がれたりしないので、持ちがよいのが人気のポイントの一つ。

さらにソフトジェルが爆発的な人気になっている理由には、従来のハードジェルより格段に自爪へのダメージが少ないということが挙げられます。
薄づきで爪への密着性がいいので、サンディングはほとんど必要ありませんし、スカルプチュアのようなプライマーは使いません。またオフする時もジェルを削らずに専用の溶液だけでオフできるので、自爪を傷つける心配が少ないのです。
水や空気を通す性質があるので、リフトしにくく、カビも生えにくいため衛生的です。

バイオジェルもカルジェルもこれらのソフトジェルの特長を共通して持っています。

バイオジェルとカルジェルの違いは?

ではバイオジェルとカルジェルの違いはどういう点にあるのでしょうか?

バイオジェルはやや硬い素材なので、長さを出すことができます。カルジェルでは出てしまうことがある黄ばみがバイオジェルでは見られません。そしてバイオジェルはトップコートもジェルで仕上げるので、その後のメンテナンスが必要ないのがメリットです。

カルジェルのメリットはやや柔らかい素材であるため、よく爪にフィットしつけ心地が軽いことです。ただし柔らかいため長さを出すことはできません。そして、専用のトップコートで仕上げるため、ツヤをキープするために週に一回ほどトップコートを塗りなおす必要があります。

自爪との相性も大切!両方試してみるのが◎

結局、バイオジェルとカルジェルのどっちがいいの?と思う人もいるかもしれませんね。でも、どちらがいいということはありません。
つけ心地やカラーなどそれぞれの好みもありますし、カルジェルに向いている爪、バイオジェルに向いている爪というふうに、自爪との相性があると言われていますので、できれば両方試してから判断するのがいいでしょう。まずは、ネイリストに相談してみることをおすすめします!



Itnail編集部