コラム コラム 2015年7月30日 更新 お気に入り追加 0

おすすめブライダルネイルチップまとめ♡

4,149 view
おすすめブライダルネイルチップまとめ♡ Itnail編集部

結婚式では、ウェディングドレスやヘアスタイルなどのファッションと同じぐらいネイルは大切なポイント。今回は、トータルビューティーとしても欠かせないブライダルネイルについて、紹介いたします。

結婚式には欠かせないブライダルネイル

結婚式では、ウェディングドレスやヘアスタイルなどのファッションと同じぐらい、ネイルは大切なポイント。指先は、指輪の交換からブーケトス、披露宴での乾杯、ケーキカット、両親への手紙のシーンなどで、何枚も写真撮影されます。

今回は、トータルビューティーとしても欠かせないブライダルネイルについて、紹介いたします。
 (185881)

ドレスに合うデザインを選ぼう

ブライダルネイルのデザインを決める際に、大切なポイントの1つ目は、「ドレスに合うデザインを選ぶこと」。

白いウェディングドレスに人気のカラーは、白・ピンク・ベージュなど。暖色系のカラーを選ばれる方が多いですが、実は水色もとても白に合います。

好きなカラーをベースに、お色直しの和装の柄やカラードレスの色に合わせたストーンを置いたり、フレンチネイルなどのアレンジを加えたりするのが人気です。

また、ドレスの質感に合わせて、パールやレースなどのモチーフをのせるのも素敵。

指輪とネイル、どっちを主役にする?

ブライダルネイルのデザインを決めるときのポイントの2つ目は、「引き立たせる主役を、指輪にするか、ネイルにするかを決めること」。

指輪を引き立たせたい場合は、ネイルのデザインは控えめに。ネイルを引き立たせたい場合は、華やかなアートをすると良いです。

ネイルチップは一生に一度の宝物

ブライダルネイルは、マニキュアの場合は前日に仕上げるのがベスト。ジェルも挙式間近に仕上げた方が良いです。

人によって結婚式前は、仕事の合間を縫って、ドレス選びやプランナーさんとの打ち合わせが入り、なかなかネイルサロンに通うのも大変。そこで大活躍するのがネイルチップ。

ネイルチップは、時間の余裕があるときに作ることができるので、結婚式の準備に専念できます。デザインができあがっている既製品を利用することも可能ですが、最近はオリジナルのデザインをオーダーする方も増えました。

オーダーをする場合は、ネイルチップが手元に届くまでには数日かかる場合もあるので、事前にどのぐらい時間がかかるかを確認しておきましょう。

また、仕事の都合や挙式後のハネムーンなど都合がある場合は、オフする時間の確保が大変ですが、チップならすぐに取り外せます。オフしたチップは、一生に一度の大切な宝物として保存できるメリットも。

ネイルチップは、普段長い爪になれていないと、普段の生活で不便さを感じてしまうことも。長さ調整は可能なので、事前にサロンで相談しましょう。

ちょっとの不注意や衝撃によって取れやすい特徴もあるので、予備のネイルチップを用意しておくと、より安心です。

最近では、両面テープよりも粘着ぐみや入れ歯安定剤の方が取れにくいと評判ですので、ぜひお試しください。



Itnail編集部