デザイン デザイン 2016年2月23日 更新 お気に入り追加 2

繊細な色合いにうっとり♡たらしこみネイルで儚い水彩風の指先に

2,855 view
繊細な色合いにうっとり♡たらしこみネイルで儚い水彩風の指先に sayachin

たらしこみネイルを知っていますか?たらしこみネイルが織りなすふんわり優しい色づく花は、思わずうっとりしちゃう淡い色使いのジャケットや、ふんわりしたフレアスカートなど、春らしくて女性らしいファッションアイテムが増えるこの季節。ネイルも上品に仕上げたくなりませんか?

たらしこみネイルってどういう風にやるの?

 (369173)

フレンチな柄も好きだけど、今のネイルにマンネリ……そんな方におすすめなのが〝たらしこみネイル〟!
日本の繊細な四季の美しさを閉じ込めたたらしこみネイルは、密かに注目されています。
いまにもとけて消えてしまいそうな儚さに目が離せない、
たらしこみネイルを紹介していきます。
“たらしこみ”とはあまり聞きなれない言葉ですが、日本画の技法のひとつ。薄く水で溶いたアクリル絵の具を丸くのせて乾かすと水彩絵の具で描いたようなデザインになると人気!
用意するものは、アクリル絵の具と細い筆、水入れと水、キッチンペーパーなど(水気を取るため)です。
ベースカラーには水彩風の絵を目立たせるため、白やクリアといったの明るい色を使うのがおすすめですよ!
ベースを塗った爪の上に、薄く水で溶いたアクリル絵の具を丸くのせていきます。
しっかりと乾かします。水分が多すぎる場合は、ティッシュなどで吸い取ってください。水玉の輪郭が濃く残り、中心が薄くなるタイミングを見計らいましょう。
何色かを重ねて乾燥させた後、最後にトップコートを塗って完成です!
水で薄めて爪にちょんちょんと塗っていくだけなのでアクリル絵の具は本当に少量使うだけで大丈夫。アクリル絵の具に対し、3倍くらいの量の水で薄めてください。 水気を吸い取るには、筆以外にも、麺棒やティッシュをこよりにしての代用も可能です。

指先に広がる水彩画の世界、たらしこみネイル

 (369116)

異色の黒ベースたらしこみネイル。
大きめのパールと艶やかなブラックが美麗です。
大人の女性にぴったりですね!
 (369117)

ミルキーラベンダーにビジュー、上品な大人女子の条件をオールクリアしています♪
絶妙な色の重なり具合も注目です。
 (369120)

ホログラムのたらしこみネイル。
人魚の鱗みたいな蒼色がとっても素敵です♪
 (369127)

ラメを織り混ぜたたらしこみネイル。
幻想的な色合いが素敵です。
 (369124)

お花畑みたいな水彩風ネイル♡
上品なだけでなく可愛いなんて、理想のネイルです。
 (369138)

花模様が美しい♪
思わずため息が出ちゃいそうです。
 (369155)

秋色のたらしこみネイルが綺麗♪
大人カジュアルな服装に上品さをプラスしてくれます。
 (369141)

とってもゴージャスなハートのネイル。
たらしこみなら品が残ってちょうどよくなりますよ。
 (369143)

深海みたいな深い青が素敵です。
これぞ日本の夏、と言う感じですよね。
着物に似合いそうです。
 (369146)

最近のトレンド、ちょっとモダンな花柄ネイル。
スカートなんかと合わせやすそうですね。
 (369165)

波打ち際のようなたらしこみが綺麗……。
ベージュとの組み合わせもアリですね!
 (369168)

グリーンのたらしこみネイル、
女性らしさが格段にアップしますね。
ラメもかわいい♡
 (369157)

淡い色と深い色がマッチしています。
アンティークな貝殻のストーンが夏らしさを出しています。
 (369151)

淑女のためのシックなグレーベースのたらしこみネイル。
金粉がさりげなく豪華でいいですね。
 (369184)

濃いピンクと薄めの水色は女子の鉄板カラーです。
ちょっと和風の可憐なネイル。
 (369181)

ルージュとホワイトベージュがロマンチックなネイル。
モダンな花柄が効いています。

女性の繊細さを際立てるのは水彩風ネイル

 (369114)

いかがでしたでしょうか?
たらしこみネイルのなかでも特に綺麗なのは、今流行でもある花柄。
押し花のように四季の美しさを爪先に閉じ込めたネイルに恋しちゃいます。
絵の具を使ってちょんちょん爪先に色を重ねていく作業も、とっても楽しいです。
たらしこみネイル、ぜひ挑戦してみてください♪