コラム コラム 2016年2月9日 更新 お気に入り追加 0

マスキングテープの意外な活用法!?セルフネイルで誰でもできる♡簡単!時短!ネイルアート

4,947 view
マスキングテープの意外な活用法!?セルフネイルで誰でもできる♡簡単!時短!ネイルアート Itnail編集部

マスキングテープというと、手帳やアルバムに貼るためのもの、というイメージがありますよね。ですがこのアイテム、実はネイルアートにも使うことができるんです!マスキングテープはその使い方次第でいろいろなアートができますので、皆様もぜひ、色々なアイデアで自分だけのオリジナルアートを楽しんでみてくださいね。

マスキングテープでネイルアートができる!?

 (362672)

【イットネイル】ここ数年でその人気がどんどん高まっているマスキングテープ。今や100円ショップでも、色々な種類のマステが販売されていますよね。

ところで皆様、このマスキングテープの意外な活用術をご存知ですか!?そう、マステはネイルアートにも使うことができるんです!

爪の形に切って貼ったり、アートの一部に取り入れてみたり…、とその使い方は様々ですので、まだ試したことがないという方は、ぜひマステを使ったネイルアートにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

マスキングテープを使ったネイルアートのやり方

 (362673)

それでは早速、マスキングテープを使ったネイルアートのやり方について解説します。

①まずは、お好みのマスキングテープを爪の形に合わせてカットしましょう。爪先に関しては少々はみ出してもかまいませんので、甘皮のラインに綺麗に沿うようにカットするのがポイントです。

②マスキングテープを爪に貼り合わせます。

③爪先からマスキングテープがはみ出している場合ははさみでカットし、ヤスリでファイリングして整えます。

④あとはその上からトップコートやトップジェルを塗ってコーティングすれば、マステアートの完成です!

マステアートを長持ちさせるコツとは!?

 (362674)

そもそもマスキングテープというのは、「貼っても剥がせる」というものです。そのためただ単に爪にテープを貼ってコーティングしただけでは、せっかくのアートがあっという間にペロンと剥がれてきてしまいます。

そこでマステアートを長持ちさせるには、以下のような点に気をつけてみてください。
■マスキングテープは爪よりも少し小さめにカットする
■マスキングテープを貼る前にベースコートやベースジェルを塗り、爪表面をなめらかにしておく
■エッジ(爪先)部分にもトップジェルやトップコートを塗る

たったこれだけでもアートの“もち”にかなりの差が出てきますので、マステアートをする際はぜひ参考にしてみてくださいね。



Itnail編集部