ベース ベース 2016年1月21日 更新 お気に入り追加 1

フットネイルも忘れずに!マニキュアを使ったセルフネイルのやり方を紹介♪

3,611 view
フットネイルも忘れずに!マニキュアを使ったセルフネイルのやり方を紹介♪ saori

ハンドネイルはこだわっても、シューズで隠れるフットネイルは手付かず。案外そういう人多いと思います。足のお手入れを怠ってジムやスパであわてることもしばしば。見えていなくても細部のお手入れは女性のたしなみ。日ごろからケアを欠かさないようにしましょう。フットネイルを長持ちさせる秘訣は事前のケア。足全体をケアしておけば露出する季節になってからあわてることもありません。デイリーのフットケアからフットネイルの塗り方まで紹介します。

フットケアからはじめよう♪

 (350486)

フットネイルをする前に必ずしていただきたいのがネイルケア。
足の爪は手に比べて分厚くてぼこぼこです。
事前にケアしないとマニキュアが上手く塗れません。
 (350487)

初めにフットバスで足全体を温めて、角質をやわらかくしましょう。
お湯につけた後、個人差はありますが5~10 分で

皮膚の温度は最高温度に達するといわれ、血行を良くすることができます。

逆に10 分を超える足浴は疲れが生じてしまうことがあるので、初めのうちは疲れない程度に実施しましょう。
足をお湯につけることで皮膚の温度はあがり、身体全身の血流量が増加しますが、生体への影響はありません。

お湯の温度は、体温よりやや高めの38±2℃を目安に開始しましょう。
 (350490)

余談ですが、フットバスや足湯の健康効果も見逃せません。
特に冷え性やむくみが気になる人は試してみて下さい。
フットバスで足を温めることで、血流が良くなり身体のすみずみまで温かい血が巡り、全身がポカポカしてきて冷えがとれるのです。

さらに身体が温まり血流が良くなることで、パンパンになっていたふくらはぎなどの部分に溜まっていた不要な老廃物の流れもスムーズになり、むくみもスッキリ解消。
足湯を習慣にして冷えが解消されると、基礎代謝がアップして普通に生活をしているときでもエネルギーを消費しやすくなります。
 (350479)

爪の前にフット全体のケアをおこないます。
フットファイルを使って余計な角質を取り除きましょう。
フットファイルは粗い面と細かい面があり、最初は粗い面を使用。一度湿らせて、タオルで軽く水気を拭き取ります。
 (350480)

かかとや角質など硬くなった部分をこすっていきます。
 (350481)

最後にクリームなどをなじませて保湿しましょう。
 (350493)

エメリーボードを使って爪の形を整えます。
爪に角は軽く取りましょう。
長過ぎる爪は、靴に当たって炎症を起こすなどトラブルの原因に。指の肉と同じ位の長さが目安です。
 (350485)

爪の表面のデコボコもエメリーボードで滑らかに整えましょう。
 (350483)

足の爪はキューティクルケアもあわせておこないましょう。
キューティクルリムーバーを甘皮部分に塗ります。
 (350484)

ネイルを整えるとダストや角質が出てきます。
コットンをまいたウッドスティックや綿棒で取り除きましょう。
 (350505)

フットネイルもハンドを手順は同じです。
キレイに洗ったあとでベースコートから塗布しましょう。
 (350563)

フットネイルにはトゥセパレーターがあると便利です。
100円ショップでも販売されているので探してみましょう。
足指にはさまざまなツボ・反射区があります。
足指を広げることでそれらのツボが刺激され、疲労回復に効果があります。
 (350506)

お好みのマニキュアを爪の先側から塗っていきます。
 (350507)

トップコートまで塗っていきます。
 (350508)

しっかり乾いたらトゥセパレーターをはずしましょう。
 (350566)

フットネイルをもっと長持ちさせたいという人はフットジェルネイルにチャレンジしてみましょう。q

長持ちするフットジェルネイル

 (350504)

さきほど紹介したフットネイルケアで整えた爪にベースジェルを塗布します。
ここで重要なのが、甘皮や爪の外部分にジェルネイルを残さないこと。ウッドスティックなどではみ出したジェルを今の内に取り除いておきます。あとでLEDライトに当てたときにそのまま固まってしまいます。
 (350495)

ベースジェルを塗った爪を硬化させてから、カラージェルをのせます
 (350496)

薄く重ね塗りを繰り返すとムラなく塗ることができます。
 (350497)

最後にクリアジェルを塗って硬化させれば完成です。
 (350498)

未硬化のジェルはふき取りましょう。
 (350500)

ネイルアートをほどこす場合もこまめに硬化するとキレイな仕上がりになります。
色が混ざるのが嫌という場合は、一色塗ったらLEDライトで硬化させながら重ねていきましょう。ラインストーンやホログラムなどを置く前に、クリアジェルを一度塗布するとしっかり密着しますよ。最後にクリアジェルを塗布し、LEDライトで硬化させます。
大体ジェルネイルは2週間程度持ちます。最初の下処理の段階をしっかり行なうことで、持ちの良さが変わってきますよ♪

フットネイルおすすめデザイン

 (350567)

サンダルの季節にはエスニック寝入るにもチャレンジしたくなりますね。
 (350568)

ラメぎっしりのネイルはフットだからこそ楽しめるネイルです。
 (350571)

ギラリと光るホログラムがミラーボールみたい。
 (350570)

マリンテイストのフットネイルもさわやかです。
 (350572)

ハンドに豹柄は抵抗があるという人もフットネイルなら取り入れやすいと思います。
 (350573)

細いゴールドが上品な雰囲気を出します。
 (350574)

パキッとした赤はフットネイルにもぴったりです。
赤×ゴールドは鉄板の組み合わせ。
 (350499)

いままでフットネイルをしたことがないという人もぜひチャレンジしてみてください。
via ahttp