コラム コラム 2015年7月27日 更新 お気に入り追加 0

ジェルネイルワンカラーネイルをキレイに塗るポイント♪

9,434 view
ジェルネイルワンカラーネイルをキレイに塗るポイント♪ Itnail編集部

ジェルカラーにはさまざまなカラーバリエーションがあり、各メーカー特有の質感、粘度の硬さなどとさまざまです。そんなさまざまな特徴がある中で一番重要なポイントは『発色の良さ』です。

ジェルカラーを選ぶポイント!

【イットネイル】ジェルカラーにはさまざまなカラーバリエーションがあり、各メーカー特有の質感、粘度の硬さなどとさまざまです。

そんなさまざまな特徴がある中で一番重要なポイントは『発色の良さ』です。
 (209607)

発色の良さとは一度塗りをした際に出る色の加減のことです。
この発色が悪いと何度も何度も塗り重ねなければならないという手間だけでなく、発色が悪いカラーをいくら塗り重ねてもキレイなカラーにはなりにくいのです。

手間をかけたわりには、薄い部分や濃い部分とまばらになってしまうと気分も下がりますよね?
なので、ジェルカラーを購入、選ぶ際は『発色の良さ』に注意してみてください。

適度なジェルの量

ワンカラーという単純なデザインだからおおざっぱに施術してしまおうと思うセルフネイラーも多いのではないでしょうか?
しかし、ワンカラーネイルという単純なデザインだからこそ、キレイさ汚さが目立つのです。

例えば、時間短縮のために筆にジェルカラーをたっぷり取って爪に塗っていくと色にムラが出てしまうだけでなく、ジェルが爪のサイドに垂れてしまいとても汚い完成度になってしまいます。
なので、ワンカラーネイルを施術する時はジェルカラーを取る量にも注意してみましょう。
具体的なポイントはジェルカラーを取る際、筆の余分なカラーをボトルの淵でしごき落として爪の大きさに見合った量を取り、塗ることです。
 (209611)

塗る順番の重要性

塗る順番はジェルに限らずポリッシュを塗る際にも大きく関係してくるポイントです。
あなたはどのように塗っていますか?

正しい塗り方は・・・
①中央根元から爪の先端
②左側根元から爪の先端
③右側根元から爪の先端
このような順番で何度か重ね塗りをすれば、キレイなワンカラーネイルに仕上がります。
なんとなく塗っているセルフネイラーさん!今一度自分の塗り方を見直してみてください♪
 (209618)

下処理とブラシの選び方!

どんなネイルの施術でも基本となる下処理。
甘皮処理も含め下処理を完璧にしておき、ベースコートジェルもしっかり塗ることをオススメします。

また、ブラシの選び方にもポイントがあり、通常のフラットタイプがオススメです。
そして塗る際は、筆先が開かないような力加減で、塗るというより、のせ引くという感覚で施術することです。

このようなポイントに気をつけ塗り方をマスターすれば、
プロのネイリストに負けないくらいキレイなワンカラーネイルが施術できます♪



Itnail編集部