コラム コラム 2015年3月8日 更新 お気に入り追加 1

黒を使った上品ネイル!ブラックカラーのちょい足しネイルテク

3,999 view
黒を使った上品ネイル!ブラックカラーのちょい足しネイルテク AUTHORs JAPAN BEAUTY

カッコ良くもなるし、可愛くもなる。 一色入っただけでも大きなインパクトを与えるブラックカラーは、当サロンにお越し頂くお客様も、ネイルデザインに使用される方が多くいらっしゃいます。 黒はその使い方によっても大胆な攻めのデザインにも、またピリリと引き締める効果にもなります。 「派手に見えず、むしろ品があって悪目立ちしない」を考慮し、お仕事上控え目なネイルしか出来ない方に、黒を使用したデザインをご提案する時、心がけることをお話します。 写真は黒の絵具を薄めて、ほぼグレーとして使用。 くすみカラーの黄色と、大き目の白パーツと合わせることで明るい印象にしています。 このようにいくつかアートを掲載しながらご説明します。 最後にブラックカラーネイルのテクニックもご紹介します♪

黒を使った上品ネイル!ブラックカラーのちょい足し | AUTHORs (128513)

派手なネイルが制約されている人でもブラックネイルができちゃう!その秘訣

カッコ良くもなるし、可愛くもなる。

一色入っただけでも大きなインパクトを与えるブラックカラーは、当サロンにお越し頂くお客様も、ネイルデザインに使用される方が多くいらっしゃいます。

黒はその使い方によっても大胆な攻めのデザインにも、またピリリと引き締める効果にもなります。

「派手に見えず、むしろ品があって悪目立ちしない」を考慮し、お仕事上控え目なネイルしか出来ない方に、黒を使用したデザインをご提案する時、心がけることをお話します。

写真は黒の絵具を薄めて、ほぼグレーとして使用。

くすみカラーの黄色と、大き目の白パーツと合わせることで明るい印象にしています。

このようにいくつかアートを掲載しながらご説明します。

最後にブラックカラーネイルのテクニックもご紹介します♪
黒を使った上品ネイル!ブラックカラーのちょい足し | AUTHORs (128516)

OLさんでも出来る!ブラックデザイン特集

左右2本ずつにブラックアートを施し、透明感のあるスケルトンホワイトをベースに使用。

黒は、透けるベースの上では強く見えません。

お仕事で派手なネイルが出来ない人にもオススメです。
黒を使った上品ネイル!ブラックカラーのちょい足し | AUTHORs (128519)

ブラックをラインとして使用

優しい印象になるようグレーを少し混ぜています。

明るいパステルと合わせる事で、柔らかな仕上がりになります。

ラインとしてブラックを使うことで派手すぎないしっかりとしたデザインに出来ます。
黒を使った上品ネイル!ブラックカラーのちょい足し | AUTHORs (128522)

キツくなりがちなホワイト×ブラックデザイン

スケルトンのホワイト×ブラックを一緒に使用するだけで印象はかなり変わります。
黒を使った上品ネイル!ブラックカラーのちょい足し | AUTHORs (128525)

全体のトーンを合わせて

デザインの違うアートを合わせる時は、全体のトーンを合わせるとまとまりが出て大人の女性の落ち着きが感じられるデザインになります。
黒を使った上品ネイル!ブラックカラーのちょい足し | AUTHORs (128528)

ブラック使いポイントのまとめ

①ブラックの分量を狭くする・透明感を出す

②極めて繊細なラインにする

③合わせる他の爪のカラーを選ぶ(くすみ系カラーと合わせる等)

④幅広く使用する際は、グレー・ネイビー・パープルと混ぜて使用する

⑤ブラックアートは左右2本づつに決めている(例外もありますが)

⑥途中でお客様のお爪から少し離れ、全体を必ず確認する


写真はお花の縁取りに使用している例です。

ポイントは繊細なラインを描くことと、ブラックに少しだけパープルを混ぜてなじませることです。

以上のように決められたルールの中でご提案すれば、ブラックカラーも使いやすいと思いますが、いかがでしょうか。



児山未奈(salon de Lange)

黒を使った上品ネイル!ブラックカラーのちょい足し | AUTHORs

黒を使った上品ネイル!ブラックカラーのちょい足し | AUTHORs
一色入っただけでも大きなインパクトを与えるブラックカラーは、当サロンにお越し頂くお客様も、ネイルデザインに使用される方が多くいらっしゃいます。黒はその使い方によっても大胆な攻めのデザインにも、またピリリと引き締める効果にもなります。

関連記事

ロングネイル 長い爪での気になる私生活って? | AUTHORs

ロングネイル 長い爪での気になる私生活って? | AUTHORs
実際、そんなお姫様な生活ができるわけもなく、サロンワークや家事などある程度のことはなんでもできます。確かに慣れって凄い。長年ロングネイルで生活しているとその長さまでが、指先のように敏感に感じ取れるようになってきます。

綺麗を保つ持続ネイルのコツはベースジェル選択がポイント! | AUTHORs

綺麗を保つ持続ネイルのコツはベースジェル選択がポイント! | AUTHORs
ジェルネイルが主流になった今、数多くのジェルメーカーが存在します。「ジェルがすぐに取れる」「薄くてすぐに亀裂が入る」という悩みを持っている方は少なくないでしょう。爪の形・薄さ・長さに百人十色あるように、ジェルとの相性も人それぞれ個人差があります。

ネイリスト必見!サロンワークで使える極細ラメラインの描き方 | AUTHORs

ネイリスト必見!サロンワークで使える極細ラメラインの描き方 | AUTHORs
今や、私の代名詞になっている『極細ラメライン』は、セミナーのご質問でも一番多く聞かれます。そんなこだわりの『極細ラメライン』の描き方のポイントをいくつかご紹介します。まずは準備編。