コラム コラム 2015年12月28日 更新 お気に入り追加 1

このひと手間でセルフネイルの仕上がりが変わる!グラデーションネイルを美しく仕上げるためのポイント3つ

3,151 view
このひと手間でセルフネイルの仕上がりが変わる!グラデーションネイルを美しく仕上げるためのポイント3つ Itnail編集部

ネイルアートの定番デザインであるグラデーションアート。セルフネイル初心者さんにとっては、少しハードルが高いかもしれませんね。しかしグラデーションネイルは、ほんの“ひと手間”を惜しまないことでとっても綺麗に仕上げることができます。

境目をぼかす前にはブラシをこまめに洗浄しよう

【イットネイル】グラデーションアートのやり方にはいくつかのパターンがありますが、クリアジェルを混ぜつつ段階的に濃い色をのせ、その境目をぼかしていく、というのが一般的でしょう。グラデーションアートではこの「境目をぼかす」という工程が“肝”になるわけですが、この時、クリーナーを使ってブラシを毎回洗浄してみましょう。
ジェルがついていない綺麗な筆で濃淡の境目をなぞることで、キレイに“ぼかす”ことができます。

□上級者向けワンポイントアドバイス□
作業になれてきたら、ブラシにほんの少しだけクリーナーを染み込ませ、境目をなぞってみましょう。クリーナーとジェルがうまくなじんでくれて、より自然な“ぼかし”ができます。
 (338457)

上から“もうひと塗り”で境目をキレイにぼかす

マットカラージェルでグラデーションアートをする場合、最初のうちはなかなか綺麗に境目をぼかすことができませんよね。そんな時は、クリアジェルにカラージェルを少しだけ混ぜて、最後の仕上げに上から“ひと塗り”してみてください。
そうすると、色が濃い部分と薄い部分との境目を上手に“ぼかし”、自然なグラデーションに仕上げることができます。
ちなみに最後に塗るジェルですが、カラージェル:クリアジェル=1:20くらいの感じで、とにかく薄く作るのがポイントです。あまり濃い色で上塗りすると、せっかくのグラデーションが台無しになってしまいます!
 (338458)

ラメだからって手抜き厳禁!丁寧に重ねよう

比較的簡単にグラデーションが作れる“ラメ”ですが、だからといって「1回で仕上げよう」なんて無謀なチャレンジはしないようにしましょう!

セルフネイラーさんの中には爪の上にジェルを沢山のせてからラメを移動させてグラデーションを作ろうとする方がいますが、これをすると、例えグラデーションになったとしても爪先が分厚くなってしまいます。また、爪の上にジェルをのせすぎると硬化させるときにかなりの“硬化熱”が発生し、爪が薄くなっている人の場合は火傷してしまう可能性もあります。
 (338459)

ラメを使ってグラデーションを作る時も、基本通り少しずつ、丁寧にジェルを塗り重ねていくことが大切です。



Itnail編集部