コラム コラム 2015年7月28日 更新 お気に入り追加 0

オシャレペディキュアの大敵!巻き爪さんとサヨナラしよう♪

3,039 view
オシャレペディキュアの大敵!巻き爪さんとサヨナラしよう♪ Itnail編集部

足の巻き爪はペディキュアをするにあたって、とても厄介な問題となります。また、ペディキュアというオシャレに支障を与えるだけでなく痛みも伴うので、…

巻き爪になってしまう原因!

【イットネイル】足の巻き爪はペディキュアをするにあたって、とても厄介な問題となります。また、ペディキュアというオシャレに支障を与えるだけでなく痛みも伴うので、日常生活にも大変大きく関わってきます。

そんな嫌なことだらけの巻き爪が原因で、オシャレペディキュアがうまく、可愛くできなくて悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?

そこで今回はまず『巻き爪になってしまう原因』についていくつか紹介していきます。
 (170351)

①足の爪を深く切りすぎてしまう:
爪の切り方と巻き爪は大きく関係しており、スッキリさせたくて深く切りすぎてしまうと(深爪)逆効果になってしまいます。

②高齢化:
爪の組織は歳を重ねる毎に厚みを増し、水分が減ってきてしまうことから、硬くなり頑固な巻き爪へとなってしまいます。

③靴が合っていない:
足元のオシャレといえば靴やサンダルですが、女性はヒールがあるタイプ、先が尖り狭いタイプの靴を無理して履く女性が多いと思います。しかもオシャレを重視してしまい自分の足に合わない靴を履き続けることで、爪に負担をかけ、巻き爪の原因になってしまいます。

④過激な運動:
過激な運動は足先に大きく負担をかけることになるので、巻き爪になりやすいです。

⑤体質や遺伝:
親などが巻き爪体質だと、巻き爪になりやすい体質が遺伝してしまいます。
このようにさまざまな原因で巻き爪になってしまうのです。

セルフで出来る巻き爪対策方法

巻き爪が治ればオシャレペディキュアが楽しめますよね。

そこで『セルフで出来る巻き爪対策方法』をいくつか紹介していきます。
①足の爪を切るときは、足の指に肉が見えるくらいの長さがベストで、爪のサイドはスクエアになるように切ります。このように正しい爪の切り方で爪を切ると、巻き爪対策に繋がります。

②自分の足に合った靴やサンダルを選び履く事。

③巻き爪矯正キットを購入して自宅でセルフ矯正。
このように病院に通う前にセルフで巻き爪対策が出来ることもあるので、是非巻き爪で悩んでいる女性は試してみて、オシャレペディキュアを楽しんで下さい♪



Itnail編集部