コラム コラム 2016年2月8日 更新 お気に入り追加 2

【ネイルケア】知っているようで知らない?甘皮ケアの手順を見直して健康的な自爪を手に入れよう!

2,215 view
【ネイルケア】知っているようで知らない?甘皮ケアの手順を見直して健康的な自爪を手に入れよう! Itnail編集部

爪の生え際に薄く生えている甘皮。ネイルケアの一つとして、またネイルアートをキレイに見せるため、甘皮の処理をしている女性は多いと思います。でも、やっているうちについ夢中になってやりすぎてしまっていませんか?自己流で適当なケアになっていないでしょうか?甘皮ケアの手順を見直して健康的でキレイな自爪を育てましょう!

甘皮処理のやりすぎに注意!

【イットネイル】甘皮は爪の根元にあり新しい爪を生み出す爪母を保護し、爪の根元に雑菌が入るのを防ぐ役割があります。
甘皮処理を頻繁にやりすぎて雑菌が入り、爪の周りが腫れてしまうというトラブルを経験した人も多いのでは?また甘皮を押す力が強すぎて爪の根元のダメージになってしまい生えてきた爪がでこぼこになってしまった!なんてことも。
甘皮処理は10日〜2週間に一回行えば十分です。また甘皮を押す際は優しく押すのが鉄則。

適切な甘皮処理は健康的な爪の成長を促すことにもなります。いつも自分で処理している人も、もう一度、道具や手順を見直してみませんか?
 (389695)

甘皮処理の道具

・キューティクルリムーバー(ジェルやクリームタイプのもの)
・お湯とお湯を入れるボウル
・コットンスティックかメタルプッシャー
・ガーゼ
・キューティクルニッパー
・キューティクルオイル

甘皮処理の手順

1.キューティクルリムーバーを爪の根元につけ、なじませる。
2.甘皮をふやかすためお湯をはったボウルに指を入れて3分ほど待つ。
3.コットンスティックの先を水で湿らせ、爪の脇から根元に向かって円を描くように優しく甘皮を押す。ステンレスプッシャーでも同じ要領です。
4.水で湿らせたガーゼで爪の根元に残った薄皮を拭き取る。
5.余った甘皮やささくれがあればキューティクルニッパーでカットする。
6.キューティクルオイルを爪の根元につけて、甘皮をマッサージするように塗る。

1〜6の手順はネイルサロンなどで行われるフルコースのメニューです。
基本は「甘皮をふやかして柔らかくする」、「甘皮を優しく押す」、「最後にオイルで保湿する」の3点。自分で自分の甘皮処理をするなら、やや専門的なキューティクルリムーバーやキューティクルニッパーの工程はパスしてもいいでしょう。

入浴中にガーゼを巻いた指で甘皮を押したり、お風呂上りの甘皮がやわらかくなっている時に綿棒で押したりするだけでも指先がすっきりしますよ。その場合も忘れずに保湿をしてくださいね。



Itnail編集部