コラム コラム 2015年12月29日 更新 お気に入り追加 0

このマニキュア何だか塗りにくい…。「丸筆」と「平筆」の違い&ハケを塗りやすく変える方法【セルフネイル】

1,928 view
このマニキュア何だか塗りにくい…。「丸筆」と「平筆」の違い&ハケを塗りやすく変える方法【セルフネイル】 Itnail編集部

色が気に入って買ったけど、何だか塗りにくい…。マニキュア選びでこんな失敗したことありませんか? 塗りにくさの原因は濃度や色などもありますが、まずはハケの形に注目してください! 先が円に見える「丸筆」は塗りにくいハケと言われています。反対に先が平らな「平筆」が塗りやすいとされているため、最近は市販のマニキュアの多くがこの平筆になっています。プロのネイリストでも丸筆のマニキュアから、平筆のボトルに移し替えて使う人もいるんだそう!

塗りにくさの原因はハケの形。「丸筆」と「平筆」って?

【イットネイル】色が気に入って買ったけど、何だか塗りにくい…。マニキュア選びでこんな失敗したことありませんか? 塗りにくさの原因は濃度や色などもありますが、まずはハケの形に注目してください! 先が円に見える「丸筆」は塗りにくいハケと言われています。反対に先が平らな「平筆」が塗りやすいとされているため、最近は市販のマニキュアの多くがこの平筆になっています。プロのネイリストでも丸筆のマニキュアから、平筆のボトルに移し替えて使う人もいるんだそう!
 (340192)

丸筆のマニキュアでも塗りやすくするためのハケのしごき方

お気に入りのマニキュアのハケが丸筆でもがっかりすることはありません! 丸筆でもちょっとした工夫で使いやすくすることができるんですよ。

1.ハケ全体をボトルネックでしごいて軽くポリッシュを落とす。
2.ボトルネックにハケを押し付けてしごき片面を平らに広げる。
3.もう片面も平らになるようにしごく。
4.筆が平らな状態のまま片面にポリッシュをとって、爪に塗る。

ハケにとるポリッシュの量はやや多めを意識すると塗りやすいです。この手順を繰り返して、ハケが平らな状態を作りながら塗ってみてください。たったこれだけの手間で丸筆でも塗りやすくなりますよ! 

塗りやすいハケかどうかは試供品をチェックするのが◎

マニキュアを店頭で選ぶ場合は、できるだけテスターがあるものでハケをチェックすることをおすすめします。またプロ向けのショップでは移し替えるための空のボトルも売っているそうですから、チェックしてみるのもいいかもしれません。
しばらく使っていて以前より塗りにくくなったと感じる時は、マニキュアが乾いて濃度が濃くなっている可能性があります。この場合はマニキュア薄め液を使ってみてください。また、ボトルの口に乾いたマニキュアがついたままではフタがきちんと閉まらず、ポリッシュの乾燥が進みやすくなってしまいます! 除光液を染みこませたコットンなどでキレイに拭いてからフタをを閉めるクセをつけましょう。



Itnail編集部