コラム コラム 2015年12月22日 更新 お気に入り追加 0

黄ばみや縦すじをしっかりカバー!ネイルコンシーラーで始める美しいすっぴん爪

1,916 view
黄ばみや縦すじをしっかりカバー!ネイルコンシーラーで始める美しいすっぴん爪 Itnail編集部

近年はジェルネイルなどによる爪の痛みやトラブルが問題視されているため、ネイルアート自体に抵抗がある人がいるのも無理はありません。 またネイルのお休み中でも、爪をなんとかきれいに見せたい!と願う人は多いでしょう。そこでおすすめなのが、自爪がすっぴんの状態でもきれいに見せることができるネイルアイテム。最近はさまざまなネイルアイテムが登場して、ダメージやトラブルを隠しながら快適にすっぴん爪で過ごすための方法も広まってきています。今回はそんな便利アイテムの中でも、自爪を強力にカバーしてきれいに見せられる「ネイルコンシーラー」をご紹介します。

自爪トラブル、隠す方法は?

【イットネイル】近年はジェルネイルなどによる爪の痛みやトラブルが問題視されているため、ネイルアート自体に抵抗がある人がいるのも無理はありません。

またネイルのお休み中でも、爪をなんとかきれいに見せたい!と願う人は多いでしょう。
そこでおすすめなのが、自爪がすっぴんの状態でもきれいに見せることができるネイルアイテム。
最近はさまざまなネイルアイテムが登場して、ダメージやトラブルを隠しながら快適にすっぴん爪で過ごすための方法も広まってきています。

今回はそんな便利アイテムの中でも、自爪を強力にカバーしてきれいに見せられる「ネイルコンシーラー」をご紹介します。
 (330131)

ネイルコンシーラーとは?

通常のメイクにおけるコンシーラーはシミや赤み、ニキビ跡などを隠す役割があり、肌トラブルを持った女性のメイクとしては欠かせない存在です。

そしてネイルコンシーラーも、ネイルにおけるコンシーラーのような役割を果たします。
「爪版コンシーラー」として話題になり、すでにいくつかのメーカーから登場しています。

ネイルコンシーラーの役割

たとえば爪の黄ばみ・表面の凹凸・縦しわなどをしっかりカバーしてくれます。
普通にネイルアートをするときの、ベースコート代わりに使えば、発色がよくなるなど効果的。
特に薄いネイルカラーの発色をよくする効果があるようです。
自爪のあらゆる部分をきれいにカバーして、より美しいネイルアートに仕上がりますよ。

使い方も普通のマニキュアのように爪に塗るだけなのでとっても簡単。
ちょっとした一手間で、いつもよりきれいなアートにできるなんて便利ですね。

派手なネイルアートができないときにも活躍

急な法事・ネイルに厳しい職場・規則でネイルができない学校など・・・
派手なネイルはできない!でも爪をきれいに見せたい!
というときのために持っておくととても重宝します。

さっと塗るだけなので、ネイルアートが面倒なときや時間がないときに、マニキュア代わりに使うのもいいかもしれません。

ネイルコンシーラーはドラッグストアのコスメコーナーなどにあります。
気になったら一度試してみてくださいね。



Itnail編集部