コラム コラム 2015年11月16日 更新 お気に入り追加 1

足って意外と見られている!?毎日のフットケアで足の先まで美しく♡【ネイルケア/ハンドケア】

2,224 view
足って意外と見られている!?毎日のフットケアで足の先まで美しく♡【ネイルケア/ハンドケア】 Itnail編集部

本章では自宅でできるフットケアテクをご紹介したいと思います。事前ケアを徹底すれば、ペディキュアだって、もっと長持ちするんですよ!足美人を目指すあなた!ぜひぜひ参考にして下さい♪

フットケアを徹底すればペディキュアも長持ちするんです!

【イットネイル】サンダルやオープントゥから覗くペディキュアって、実は結構見られているんです。普段は“見えないオシャレ”であっても、ときおり見せたらパッと目を引く、女性らしさの美学を秘めたアピールポイントとなる訳ですね。
だから、爪先を含む足のケアって、“差がつく女”の秘訣なんです!剥がれたペディキュアやガサガサかかとじゃ、せっかくのオシャレも台無しです!!
本章では自宅でできるフットケアテクをご紹介したいと思います。事前ケアを徹底すれば、ペディキュアだって、もっと長持ちするんですよ!
足美人を目指すあなた!ぜひぜひ参考にして下さい♪
 (318864)

目指せ魅惑の足美人♡フットケアテク3ステップ

1. 爪の長さと形を整える

まずは爪のファイリング(ヤスリで削ること)。ファイル(長さや形を整えるための爪用ヤスリ)は手の爪にもよく使われる180グリッドがオススメです。削り方も手と同じ。一方向でファイルをかけるのが基本的な動作となります。
なお、爪が伸びすぎてしまっている場合は爪切りも一緒に使いましょう。先端を少しずつカットしてから、ファイリングを始めて下さい。
【注意!】
巻き爪が気になる方は、爪を短くし過ぎないこと。形は全体的にスクエアに。爪の角を落としてしまうと、伸びた爪が皮膚に当たって痛みを感じる場合があります。
【アドバイス】
余裕があればバッファー(表面を整えるための爪用ヤスリ)を使い、爪の表面も削りましょう。デコボコが滑らかになって、ペディキュアを塗った後にもつるっとキレイに仕上がるんですよ!

2.甘皮ケア

甘皮周りの古い角質は爪の面積を狭める要因。すっきりキレイに除去することで、ペディキュアの定着と仕上がりを良くします。
まずは爪の根元にキューティクルリムーバーをなじませて、数分間待ちましょう。その後、ネイルプッシャーで甘皮周りを押し上げていくのですが、甘皮に沿って小さな円を描くように、左から右へと移動させて。甘皮だけでなく、爪の表面にこびりついた古い角質も取り去ることが重要なポイントとなりますよ。
なお、もし甘皮が固くて動かない場合は、キューティクルリムーバーをもう一度塗って。さらにお湯に5分程浸して、再びチャレンジして下さい。
最後はキューティクルニッパーで余分な甘皮や角質をカット。軽く湿らせたガーゼで拭き取って、隅々までキレイにしましょう。
【アドバイス】
ファイリングが終わった足は、フットバスに浸すがベスト。足の爪は丈夫な分、周囲の角質も頑固なのです。お湯に浸してふやかしてから、甘皮ケアを始めましょう。お風呂上がりでもOKですよ!

3.足裏の角質ケア

フット用バッファー(ヤスリ)で足裏の角質を削っていくのですが、その前にフットバスやお風呂などで角質を柔らかくしておいて下さい。
足をしっかりタオルドライしたら、いよいよバッフィングの開始です。フット用バッファーは、目の粗さが異なっている2種類のものを併用して下さい。最初にハードタイプ(目が粗い)で軽く削り、その後にソフトタイプ(目が細かい)で全体を滑らかに。ピーリングジェルやスクラブクリームを一緒に使ってもいいですね。ただし、ハードタイプでの削りすぎには十分に注意して下さい。
【アドバイス】
フットバスを使う際は、アロマオイルやバスジェルなどで香りを楽しんでもいいでしょう。

以上が自宅でできるフットケアテク3ステップの流れです。すぐにペディキュアを塗らない場合は、保湿ケアも忘れずに。キレイな爪とツルツルかかとで魅惑の足美人を目指して下さい♪



Itnail編集部