デザイン デザイン 2015年10月18日 更新 お気に入り追加 1

いつだって絶対に男子好感度高!ナチュラルネイルで最強女子を目指そう

5,588 view
いつだって絶対に男子好感度高!ナチュラルネイルで最強女子を目指そう yui

いろいろ盛っちゃいたいのがオンナゴコロなのに、男子の関心度は今いち低め。そんな彼らはやっぱりナチュラルな指先に心を奪われるみたいです。素爪?に見えるようなネイルテクからちょっぴりデコをプラスしたネイルまでナチュラルネイルデザインを見てみましょう。

単色系ナチュラルネイル

ナチュラルネイルはただ塗れば良いというものではありません。いかに素爪に近く、それでいて美しく作るかにかかっています。シンプルだけに自分の肌の色と合わせたカラー選びが重要!
ふっくらツヤツヤ

ふっくらツヤツヤ

彼氏の満足度が高そうなネイルカラー。まるで赤ちゃんの爪のように自然で健康的ですよね。
ハードワークのオフィスでも

ハードワークのオフィスでも

学生時代の爪のように初々しいカラーですね。短い爪でオフィス仕様。上司にチェックされても大丈夫!
ほんのり光をプラスして

ほんのり光をプラスして

ほんの少しだけラメの入ったナチュラルピンク。でもベースをしっかりしないときれいに見えません。見えない努力が必要なんです。
大人ナチュラル

大人ナチュラル

グレーがかったベージュピンクのカラーがとても落ち着いていてステキです。素爪には見えませんが、とっても自然。
コートオンリーの健康ネイル

コートオンリーの健康ネイル

コートだけでも、元の爪が健康ならばこんなきれいな色に。自然のフレンチネイル状態という感じですね。

ナチュラルプラスぷちデザイン

やっぱりナチュラルカラーだけではサビシイ!という時に、参考となるぷちデザイン。あくまでナチュラルを壊さないネイルデザインを集めました。
育ちの良いお嬢様的ネイル

育ちの良いお嬢様的ネイル

溶け込むようなカラーに、ゴールドとパールをぷちプラス。単色よりもさらに上品さが引き立ちます。
あしらいにセンスが出ます

あしらいにセンスが出ます

健康的なパールピンクにシルバー系パーツをセンス良く配置。バランスが絶妙!
ラウンドとフラワー

ラウンドとフラワー

全体がとても優しいイメージで仕上げられています。お花のポイント使いが真似したくなりますね。
ちょっぴり華やかライン

ちょっぴり華やかライン

ストーンで作ったラインがキュートな華やかさを添えています。控えめだけれど、かなり効いてます!
爪元ラインとグラデーション

爪元ラインとグラデーション

よ~く見るとグラデーションもきれいに入っています。爪元に入っているラインも可愛い。
ナチュラル、でも華やかに

ナチュラル、でも華やかに

パーティーネイルとしても使えそうな、ぷち華やかネイル。ラインとラメのバランスがデキる感を伝えますね。
ナチュラルなリングネイル

ナチュラルなリングネイル

指一本一本に華奢なリングをはめたようなデザイン。ベージュのフレンチネイルはとってもおしゃれ度が高いです!
すぐに真似したくなる!

すぐに真似したくなる!

クリアストーンにチェーン使いがキュートです。こっくりととろみを思わせるベージュピンクがデザインをひきたてます。
アクセサリ付き?

アクセサリ付き?

ポンポンとアクセサリを付けたようなネイルデザイン。左右を変えたところがミソですね。

ナチュラルだけどさらに盛っちゃったネイルデザイン

ベースはナチュラルに、でもさらに盛り上げたい人向き。個性派も入れてみました。
ナチュラル&大胆ビジュー

ナチュラル&大胆ビジュー

美しいナチュラルベースに思い切り大きいビジューで女の子の夢を体現しているようです。
ピンク&ホワイトは最強カラーコラボ

ピンク&ホワイトは最強カラーコラボ

ナチュラルテイストを残しつつ、優しく主張している印象。ストーン使いも効いています。
レッドフレンチ?でもナチュラル

レッドフレンチ?でもナチュラル

個性的なレッドのフレンチデザインなのに、ベースがナチュラルなのでとても可愛らしく仕上がっています。ラインとビジューが東洋の踊り子のようですね。
大きなビジューと上品ピンク

大きなビジューと上品ピンク

両手に一本ずつ大きく外したデザインを加えています。上品ピンクの分量が多いので、いやらしさがありません。
レースをプラス

レースをプラス

小さなビジューとレースデザインで、ナチュラルだけどおしゃれに仕上がりました。ベースの淡いピンクがとてもきれいです。
男性は女性が思うほどネイルには興味が無いようです。でも素爪よりナチュラルカラーのネイルをしてほしいのが本音とか。ナチュラルに、でもキュートさは失くさない。そんな我儘なネイルデザインで彼のハートをつかみにいきましょう!