コラム コラム 2016年1月14日 更新 お気に入り追加 0

セルフでもできる!ふわふわもこもこ感で指先を温めるファーネイル

1,549 view
セルフでもできる!ふわふわもこもこ感で指先を温めるファーネイル Itnail編集部

毎年冬になると人気が上昇するファー付きアイテムですが、コートはもちろんバッグ・ブーツ・サンダルといったさまざまなファッションアイテムに、ファー付きが登場しています。 そんな人気のファーの質感や見た目を再現したのが、「ファーネイル」と呼ばれるデザインです。 今冬のトレンドデザインとして人気を集めています。 そんなファーネイルの魅力はもちろん、セルフでの作り方・持ちに関する注意点などもいっしょに、解説しています。

ファーネイルは今年もトレンド♪

【イットネイル】今年の冬もトレンドデザインの位置にある冬ネイルデザインの一つ、「ファーネイル」。
ファーが映える秋から冬にかけてしかできない、シーズン限定のネイルでもありますよね。

独特の手触りやぬくもりでほっこりできる、そんな「ファー」の魅力をネイルで再現してみませんか?
実はセルフネイルでも意外と簡単にできるのです。
 (365531)

作り方が豊富!

ファーネイルの作り方は、ブラシでファーらしい質感を再現する方法もあれば、いつものネイルの上にネイル用のベルベットパウダーをかけるだけの、お手軽な方法までさまざまあります。
また「カラーファイバー」という特殊な繊維が入ったカラーファイバー入りのネイルもあります。
これらが入っているジェルマニキュアを使えば、いつも通りさっと塗るだけで独特な質感のファーネイルが完成!

このようにやり方は豊富にあるので、自分の好みに合わせて選んでくださいね。

冬っぽい柄と組み合わせて!

ふわもこ感がキュートなファーネイルは、ボヘミアン柄やチェック柄など柄デザインとの組み合わせもおすすめです。
特に今冬のトレンドデザインである「ブランケットネイル」の質感をリアルにするには、ファーネイルはもってこいです。

ぬいぐるみのようなキャラクターネイルに

ファーネイルはキャラクターネイルとの相性もばっちり。
とくに動物キャラクターであれば、もこもこのぬいぐるみがネイルに乗っているような不思議でかわいらしいデザインにすることができます。

ファーネイルの注意点

ベルベットパウダーを使ったファーネイルの場合は、仕上げてからしばらく経つともこもこ部分が、少しずつ剥げてくることがあります。
このためパウダータイプのファーネイルは、あまり長持ちはしないようです。
長持ちしないのが気になるようであれば、パウダーに少量のジェルを混ぜて作るのがおすすめです。

セルフでも比較的簡単なファーネイル、冬が終わる前にぜひ挑戦してみてくださいね。



Itnail編集部