コラム コラム 2016年1月16日 更新 お気に入り追加 0

【ネイルケア/ハンドケア】〈とりあえず塗る〉を卒業!ハンドクリームの効果的な塗り方

1,221 view
【ネイルケア/ハンドケア】〈とりあえず塗る〉を卒業!ハンドクリームの効果的な塗り方 Miku.K

こまめなハンドクリームの使用は手荒れを防ぐ上でとても重要。ですが、普段〈とりあえず〉塗ってはいませんか?どうせ塗るなら最大限効果を発揮してくれる塗り方を…♡

何故起きる!頑固な手荒れ

【イットネイル】特に手荒れが起きやすい冬。皮脂の分泌が少なく乾燥してしまいがちであるうえに、家事をする際に使用する洗剤が手の水分、油分を奪ってしまっているのです。冬になるとよく見かける、インフルエンザ予防のアルコールスプレーも、除菌をする上では大変効果的ですが、消毒したまんま…というのもNG。こちらのアルコール除菌もまた、必要な水分や油分まで取り除いてしまうのです。ですので、しっかりとこまめな潤い補給を。
ネイルデザインマガジン毎日更新|最新のネイルサロンとネイルスクールもネイル求人検索|itnail-イットネイル (369895)

ハンドクリームの使用法はものによって異なる!

ドラッグストアに行けばたくさんの種類のおハンドクリームが並んでいますよね?ハンドクリームなんてどれも同じ。とお思いがちですが、裏の説明書きを読む事をオススメします。しっかり成分などを把握しておく事で適切な使い方ができるので、手荒などの肌トラブルが改善されるはずです♡
適量もメーカーによって違う場合もありますので、しっかりと使用量を守りましょう。足りないとせっかくの成分が発揮しきれなかったり、多すぎても肌にトラブルを起こしかねません。

ハンドクリーム前に化粧水!?

意外かもしれませんが、ハンドクリームを塗る前のひと手間で潤いがとてもアップするのです!洗顔後も化粧水を塗ってから蓋をするようにクリームをぬりますよね?それと同じ要領で手にも同じケアをしてあげるのです。毎回はめんどくさい!という方も、1日のうちに1回でもこのような塗り方をしてあげれば全然違いますよ♡出先に化粧水まで持って行くのは大変かもしれないので、小さなスプレーボトルに移し替えても◎ポーチに入るサイズのものに少量入れておけばとても便利です。
ネイルデザインマガジン毎日更新|最新のネイルサロンとネイルスクールもネイル求人検索|itnail-イットネイル (369902)

温めて使えば効果倍増♡

どんなケアにも言える事ですが、できるだけ肌の温度に近ずけてあげると浸透力がアップします。手の甲に乗せてから、両手の甲を合わせて温めてあげるのが◎。そして、手自体も温めてから塗ったほうが効果的です。冷え性の方だとハンドクリームが浸透しずらいので、手をこすり合わせるなどのマッサージを行ってから塗ってみましょう♡

塗るついでにハンドマッサージ

まずは今までの方法でよくハンドクリームをなじませてから、ハンドマッサージまで行ってしまいましょう♡指の根元から指先に向かって滑らすように揉んでいきます。これを一本ずつ行って、親指の付け根をほぐすように揉んであげます。このマッサージで手がとても温まるだけでなく、手の凝りもほぐれるのでとても気持ちいいですよ♡お好きな香りのクリームを使えば癒し効果も抜群!出来れば水を使うたびに行ってあげれば乾燥に負けないすべすべの肌を手に入れる事ができます♡是非とも日々の生活に取りいれてみてはいかがでしょうか?