コラム コラム 2017年1月27日 更新 お気に入り追加 0

マニキュアを塗ったネイルを早く乾かす技3つ

3,102 view
マニキュアを塗ったネイルを早く乾かす技3つ Itnail編集部

ささっと塗るだけで指先のお洒落を楽しめるマニキュア。手軽で便利な反面、乾燥させるのに時間がかかることにストレスを覚えることも多いですよね。実はマニキュアは、ちょっとした工夫で乾燥にかかる時間を短縮することができます。ここでは、マニキュアを早く乾かしたいときに使える技をご紹介します。

速乾スプレーを使ってマニキュアを乾燥させる

 (525283)

マニキュアを早く乾かした場合にまずおすすめしたいのが、速乾スプレーを使う方法です。マニキュアを塗りたての爪は、乾燥するまでホコリがつきやすいですし、どこかに触れるとせっかくのアートが台無しです。

この点、速乾スプレーにはこれを吹き付けた部分のマニキュアを素早く乾かすとともに、爪表面を保護する役割があります。速乾スプレーは100円ショップなどで購入することができますので、1つ持っておいてもいいかもしれませんね。

マニキュアを塗った後で冷やすのもおすすめ

 (525284)

マニキュアを早く乾かすには、アートが完成した後で指先を冷やすのも効果的です。マニキュアには「冷えると固まりやすくなる」性質があるため、意図的に指先を冷やして乾燥スピードを速めるわけですね。

爪を冷やす方法ですが、マニキュアを塗ってから2~3分程度乾かし、そこから指先を氷水に浸してみましょう。すると爪先全体が素早く冷えて、マニキュアが固まりやすくなります。
ただしこの方法でマニキュアを乾かすときは、あとできちんと指先のケアをしておくようにしましょう。指先を冷やすと血行が悪くなるため、そのまま放置しておくとササクレができたり不健康な爪が生えてきたりと、様々なネイルトラブルが起こる可能性があります。

マニキュアを薄く塗り重ねるのも効果的!

 (525285)

皆様はマニキュアを塗るとき、1回1回の塗布量をどのくらいにしていますか?マットカラーについてはともかく、ラメ入りマニキュアなどについては1度にたっぷり塗っている方もいるのではないでしょうか?

しかしマニキュアを早く乾かしたいならば、この方法はあまりおすすめできません。マニキュアは1回の塗布量が多ければ多いほど、厚みがあればあるほど乾きにくくなります。マニキュアを塗るときは1回の塗布量を少なくして薄めにカラーリングし、これを何度か繰り返すことで乾燥にかかる時間が短縮できます。ラメ入りマニキュアを使う場合は、スポンジなどにラメを付けてから爪の上に乗せると、何度も塗り重ねなくてもたっぷりのラメを爪につけることができます。



Itnail編集部