コラム コラム 2016年10月21日 更新 お気に入り追加 0

きれいに見せるフットネイルの削り方 | 足の匂い対策にも効果あり♪

771 view
きれいに見せるフットネイルの削り方 | 足の匂い対策にも効果あり♪ Itnail編集部

夏はネイルサロンでフットケアをする人も多いはず。しかし一年中サロンでフットケアをしている人は少ないのでは?適当にぱちぱちと爪きりで爪を切っていませんか?しかもめんどくさいからといってかなり深爪にしていたり、端っこもカットしてしまったり。その爪の形、ニオイの原因になりますよ。

男よりも女のほうが足がクサイ?ニオイの原因は雑菌

 (498480)

【イットネイル】冬になると女性がよく履くブーツ。このシーズンになると必ず話題に上るのが男性よりも女性のほうが足がクサイ、という話。これはナイロンのストッキングとブーツによる高い保温効果によって足が蒸れてしまい、ニオイがきつくなる、ということ。
しかしニオイの原因は雑菌。雑菌が少なければたとえ少々蒸れたとしてもそこまで臭いません。
雑菌の餌はたんぱく質。つまり角質や爪です。男性よりも乾燥しやすい女性のほうが足の角質は溜まりやすく、そのためニオイもきつくなりやすいのです。そう、だから角質ケアはまめにやらなければいけないのです。
しかし、角質ケア以外にももう一つ注意してほしい個所が。それが爪なのです。親指の爪の両端の裏のニオイ、嗅いだことがある人も多いはず。すっごく臭いですよね?
爪の裏のケアこそニオイ対策になるのです。

足の親指の爪の両端は切ってはいけない

 (498481)

足の親指の爪裏が臭くなりやすいからといって、両端を深くカットしている人、きっと多いはず。でもこれ間違いです。両端をカットしてしまうことでもっと臭ってしまうかもしれません。
足の爪裏に付着する雑菌はとても小さく、目に見えるものではありません。そのためどんな狭い隙間でも入ってしまうのです。
爪の両端をカットしてしまうことで爪と皮膚の隙間が狭くなります。もちろんそこにも雑菌は侵入していきます。しかし隙間が狭すぎて洗えないといった状況になってしまうのです。爪ブラシがその隙間に入っていかず、雑菌が除去できなくなってしまうのです。
また、足の親指の爪は、両端をカットすることで皮膚が盛り上がってきて爪が埋もれ気味に見えます。すると足の指が太く見えます。
お世辞にも美しい足先とはいえなくなってしまいますね。

見た目&ニオイなしにするにはスクエアが基本

 (498482)

見た目に美しい足の爪の形はスクエアが基本。引っかからない程度に端は丸くしておけばOK。またニオイ対策にもスクエアが一番おすすめです。
皮膚と爪の間に隙間ができる分、爪ブラシで洗いやすいのです。どんなところにも雑菌は侵入してくるのだから除去しやすい環境を作ることが大切。
毎日でなくとも、3日に1度程度でいいので石鹸をつけて爪ブラシで爪裏を洗ってみて。ニオイが完全になくなります。
爪ブラシがないなら使い古した歯ブラシでOK。
足のニオイ対策は角質除去だけでなく、爪裏の雑菌除去もお忘れなく。



Itnail編集部