コラム コラム 2016年4月24日 更新 お気に入り追加 0

手の老化は顔より10年早い!加齢に負けないハンドケア

1,315 view
手の老化は顔より10年早い!加齢に負けないハンドケア Itnail編集部

手の老化が顔より10年も早いって知っていましたか?顔に比べて手のお手入れはさぼりがちな人が多いのではないでしょうか。顔に次いで人の目に触れることが多い手だからこそ、キレイをキープしたいもの。加齢に負けないハンドケアで手の若々しさをキープしましょう!

手の老化は顔より10年早く進む?手の老化を感じる原因とは

【イットネイル】手の老化は顔より10年早く進むと言われています。
家事や仕事をするうえで何をするにも一番よく使われる手は、一番ダメージを受けている部分です。顔は化粧水や乳液で念入りにケアしても、手も同じようにケアしている人は少ないでしょう。
一番刺激を受けているのにあまりケアされない状況が続くことで、手の老化が早まります。また紫外線を浴びやすいことも老化を早める要因の一つです。

手が老けて見えるポイントは、シミ、シワ、静脈の隆起の3点です。手の甲は真皮が薄いため老化によって肌のハリが失われると、身体の他の部位よりシワや静脈が目立ってしまうのです。
 (390065)

老化を防ぐために日常的に保湿&UVケアをしよう

手を若々しく保つには、手を刺激、乾燥、紫外線などから守るための日常的なケアが不可欠です。
水と洗剤に触れる食器洗いやお掃除の際にはゴム手袋をつけましょう。
手を洗ったあとは湿ったまま放置すると乾燥が進んでしまいます。いつもより念入りに水気をふきとるだけでも差が出ますよ。
保湿ケアはハンドクリームが基本ですね。水を使った後にはハンドクリームを塗る習慣をつけることができるとベストです。
また紫外線を防ぐために顔に日焼け止めをつける時に一緒に手にも塗ってしまいましょう。日中に使うハンドクリームをUVケア成分の入っているものするのもおすすめです。

デイリーケア以外にもリラックスタイムにハンドマッサージやパックはいかが?

手の老化を防ぐためにリラックスタイムにスペシャルケアを取り入れてみませんか?

・夜のお手入れタイムに手にも化粧水をつけてからハンドクリームを塗る。コットンやシルクの手袋をつけて寝ることで浸透力がアップします。
・ハンドクリームを多めに出して塗りながら手の平をもんだり、指を引っ張ったりして、ハンドマッサージをする。
・白く見えるくらいハンドクリームをたっぷりと塗ってから、蒸しタオルで手全体を包み数分おいてパックする。



Itnail編集部