コラム コラム 2015年7月27日 更新 お気に入り追加 1

薔薇アートのhow toポイント!意外と簡単なエレガントネイル

2,110 view
薔薇アートのhow toポイント!意外と簡単なエレガントネイル Itnail編集部

薔薇模様は、いつの時代も乙女心を掴んで離しません。 とは言え、ぶりぶりの甘い姫スタイルにでもしなければ、ファッションアイテムの中に薔薇模様を取り入れるのはけっこう難しいもの。 特に20代後半から30代以上となると、薔薇ファッションも一歩間違えれば勘違いスタイルに…。 女性同士の共感を得る事が出来ても、男子受けNGとなると残念!

ただそこにあるだけでエレガントなバラ

薔薇模様は、いつの時代も乙女心を掴んで離しません。

とは言え、ぶりぶりの甘い姫スタイルにでもしなければ、ファッションアイテムの中に薔薇模様を取り入れるのはけっこう難しいもの。

特に20代後半から30代以上となると、薔薇ファッションも一歩間違えれば勘違いスタイルに…。

女性同士の共感を得る事が出来ても、男子受けNGとなると残念!
 (114899)

ならば無難に、ネイルアートで薔薇模様を楽しんでみてはどうでしょう?

いつも通りのファッションスタイルでありながら、薔薇を楽しめます。

ネイルは、さりげない自分流オシャレを発揮するのにベストな場所なのです☆

良い意味で“適当”に描ける薔薇アート

薔薇模様は一見難しそうに見えますが、意外にそうでもありません。

花びらを一枚ずつ、均一に描く必要のある一般的な花よりも、簡単なアートとなります。

赤色やピンク色で薔薇の土台を描き、白色で芯から外にむけて渦を追加します。

きっちり定規で測ったような正確さで描くよりも、アンバランスさ、ランダム加減がhow toポイントと言えるでしょう。

カラーの組み合わせは様々

渦模様のカラーはホワイトが定番ですが、同系色を使うのもOK!

ただ

【赤×ピンク】
【水色×濃いブルー】

と言うように、同系色ながらトーンの違いはハッキリさせましょう。

例えば

【ボルドー×赤】
【ブラック×ネイビー】

のような組み合わせだと、グラデーションのようになり2色の境目が分かりにくくなりがち。

その結果、薔薇に見えなくなってしまうので注意が必要です。

薔薇のカラーをピンク系にすれば可愛くなり、ブルー系にすればクールに決まります。

何色にしても薔薇そのものが上品で豪華なので、エレガントネイルがしたい人に必見のアートであること間違いありませんね♪

シールでは出せない風合いが、薔薇アートの醍醐味

比較的簡単に描ける薔薇アートですが、くり抜きデザインになると話は別です。

複雑な形体である薔薇の輪郭を縁取っていかねばならないので、高度な技術と長い施術時間が必要となります。

アートの薔薇は柔らかな風合いが出るところが、ネイルシールとの違いです。

写真のような精巧な薔薇のみならずアート風ネイルシールも多いですが、やはり本当のアートとは違います。

施術費用が高くても、時間がかかっても、アートデザイン人気が衰えないのには、それだけの理由があるのです。

オリジナリティ性も、アートにかなうデザインはありませんよね。

こだわりの薔薇ネイルは満足度も高く、はまること間違いなしです!



Itnail編集部