カラー カラー 2015年10月7日 更新 お気に入り追加 1

オンナに生まれてホントに良かった♪レッドシューズ&レッドネイルたくらみコーデ術

2,415 view
オンナに生まれてホントに良かった♪レッドシューズ&レッドネイルたくらみコーデ術 yui

女性らしいアイテムといえば、真っ赤なネイルと赤い靴。大人のヒールでもキュートなフラットでも赤い靴はやっぱりコーディネートのポイントです。ネイルももちろん情熱の赤。空気が冷たく重い季節でも華やかな指色で、彼をハッとさせてしまいましょう。

オーソドックス系レッドネイル

「赤い爪」が登場する映画やドラマ、小説は数限りがありません。ちょっとレトロ感も漂うけれど、やはり究極の「イイ女」アイテムですよね。こったネイルデザインが主流ですが、あえてすっきりとしたレッドネイルと雰囲気を壊さないシューズのコラボを見てみました。
王道中の王道ネイル

王道中の王道ネイル

深みがありながら華やいだレッドネイルは、一度は試してみたい永遠の憧れです。
王道には王道で決める!

王道には王道で決める!

オーソドックスなネイルには淑女的な真紅のハイヒールでいきたいですね。サイドからのフォルムが美しい!
ラウンドで優しい仕上がりに

ラウンドで優しい仕上がりに

やや朱色がかった色合いと、丸い爪先が優しさを感じさせます。レッド系もフォルムを変えると雰囲気も違いますね。
ラウンド&ラウンドで

ラウンド&ラウンドで

爪先のフォルムとカラーを合わせるならこんなシューズをチョイスしてみては?ラフなジーンズも可愛く着こなせそう。
しっとり落ち着いた深い赤

しっとり落ち着いた深い赤

ヴィヴィットなレッドが苦手でも、押さえた赤系ならチャレンジしやすいですよね。どんなファッションでもお子ちゃまになりません。
どうせ合わせるならば

どうせ合わせるならば

統一感の出せるシューズカラーがお勧め。気が付く人は気が付いてしまう、出来る感いっぱい♪
男性受けも肌映りもバツグン!

男性受けも肌映りもバツグン!

ローズ系レッドは、攻撃性を感じさせないようで男性受けが良いカラーです。柔らかいニットと合わせるとかなりたくらんでますよね(笑)
リボンシューズでさらにたくらむ?

リボンシューズでさらにたくらむ?

抑えめなローズ系レッドのネイルなら、足元をちょっと個性的にしてみては?とはいえ、お嬢様仕様のリボンパンプスなら上品にアピールできます。
メタリックレッドは汎用性あり

メタリックレッドは汎用性あり

深みとメタリックな輝きを含んだレッドネイルは意外とどんなファッションにでも合いそうです。見る角度や周囲の明るさでニュアンスも変わります♪
つややかなエナメルがネイルとコラボ

つややかなエナメルがネイルとコラボ

エナメルの質感と、細めのベルトがとても良い雰囲気です。同質の光沢を足元とそろえてリッチなイメージを演出。

レッドプラスちょい足し系ネイル

レッド系ネイルはそれだけで十分に目をひきます。でも、せっかくだからちょい足しを、という時に参考になるネイルデザインたちです。
レッド&ロゴで簡単おしゃれに

レッド&ロゴで簡単おしゃれに

赤い爪に何か文字があると、おっ?と目が引かれます。彼のイニシャル?あるいは数字なんかも意味深ですね。
赤&文字 赤&ボタン

赤&文字 赤&ボタン

ネイルデザインとイメージが良く似た感じのキュートなレッドブーツ。季節を問わないのでヘビロテしそうです。
フローズン&フラワー

フローズン&フラワー

フローズン系のレッドネイルに1本だけお花を入れています。控えめだけどセンスが良くてちょっと気になる女の子。
ぼってりとした厚底パンプス

ぼってりとした厚底パンプス

少しローズがかった厚みのあるパンプスは、ジーンズにもマキシにも良く似合います。ざらっとした感じのネイルデザインに負けない足元になりますね。

レッドプラスデザイン系ネイル

ベースが目立つ赤にデザインをプラスするのは、かなり上級テクニック。下手をするとどちらもケンカして逆効果になっちゃいます。レッド&盛りの華麗なデザインを見てみましょう。
上手バランス!

上手バランス!

ベースのレッド選びがとても上手なので、ブラック&ホワイトプラスラメが生き生きしています。ペンキを散らしたようなラフ加減もカワイイ。
トータルで魅せる、を目指したい!

トータルで魅せる、を目指したい!

足元まで気を抜いていない、でもさり気ない・・相当おしゃれ度をアピールできそうですね。
レッドを活かしながらの~

レッドを活かしながらの~

結構盛っているデザインです。単色の割合が多いのですっきりしています。でも、良く見ると柄も入っているというかなりのテクニシャン!
足元もコンビに!

足元もコンビに!

ネイルデザインと同じく赤黒のコンビはかなりおしゃれ度が高いですね。ここまでくればやるっきゃない!
うるさくなく盛り込むテク

うるさくなく盛り込むテク

レッドネイルらしい鮮やかなカラーベースなのに、ストーンが入ってもなぜか爽やかにすら感じます。一本メタルで外したバランスも素敵。
あえて外し色を足元にチョイス

あえて外し色を足元にチョイス

一本だけ外しているカラーに合わせてシルバーをチョイスしてみてはいかがでしょ?やるな、という感じがしませんか?
洋服とネイルを合わせるのは普通ですが、レッドカラーのように目立つ場合、足元に注目するとおしゃれ感度が高くなります。全身で見ると先端は意外に際立つもの。ネイル&シューズの合わせ技を是非お試しくださいね。