カラー カラー 2016年9月12日 更新 お気に入り追加 1

秋こそ“ピンク”で大人ネイル♪バイカラーなら「大人可愛い」が叶う

3,779 view
秋こそ“ピンク”で大人ネイル♪バイカラーなら「大人可愛い」が叶う misa

春や夏に比べて、あたりが鮮やかに色づく秋は、季節感のある、柔らかな印象のピンクが大人にとっても似合う季節です。春夏にピンクを敬遠しがちな方にこそオススメしたい、大人仕様の秋ピンクネイルをご紹介します♪

秋は大人にピンクがよく似合う♪

 (484053)

ピンクはピンクでも、夕焼けなどに代表される深みのあるピンクは、大人にこそぴったりの色ですよね。
とくに、秋は、レトロっぽいオシャレがしたくなるもの。
ネイルにもピンクを取り入れてみませんか?

黒と合わせてフレンチシックを気どる♪

 (484023)

ごくごく淡いベビーピンクを黒と合わせて。
ココアブラウンもさりげなく差すことで、緩衝剤としての役割を果たしてくれます。
ゴールドラインでエレガントさをプラスしたフレンチっぽい表情です。
 (483989)

フレンチピンクを黒と合わせて。
2色の組み合わせで生まれる、独特の可愛い表情は大人だからこそ似合うもの♡
 (484031)

ピンクベージュをベースにフェミニンな表情のバイカラーで。
ドットをランダムに散らして可愛さもアピール♡
 (484048)

ピンクの色味を変えて、ランダムにバランスよく配置♡
黒とのバイカラーなら、引き締め効果も抜群です!

ヌーディーベージュとなら、派手すぎない♪

 (484006)

ピンクの可愛らしさを、上品に格上げしてくれるのがベージュの存在。
ベージュとのバイカラー使いで、落ち着いた大人の雰囲気に。
 (484008)

透明感のある質感に仕上げるなら、ホワイトよりもグレーベージュとのバイカラー仕立てがおすすめ。
ニュアンスが出て、上品な大人デザインに仕上がります。
 (484027)

レトロなフレンチピンクとクリームベージュの取り合わせ。
リトルブラックドレスなどのミニマルファションにぴったりです。
 (484028)

ピンクとベージュのバイカラーなら、シアーな輝きもうるさくならずにしっとりとした表情に仕上がります。
 (484037)

ポップモダンなバイカラー。ゴールドスタッズの位置も工夫されていてオシャ感アップ!

シンプルなツートンなら、ホワイト&ピンクも可愛すぎない♪

 (484011)

子どもっぽくなりそうな、ピンクとホワイトのバイカラー。
小粒のパールや、ブリオンなどを駆使して、控えめだけどきちんと主張するアクセントを作って、大人ネイルに仕上げましょう。
 (483997)

爪全体をバイカラーにするのではなく、ワントーンネイルもほどよく取り入れて配置すると、指先に動きが出てオシャレです。
 (484015)

手描きのフラワーネイルと合わせた、フェミニンなデザイン。
エレガントよりになりそうなところですが、ピンクとホワイトのシンプルなバイカラーの存在感で、ほどよくモダンな仕上がりに。
 (484021)

余計なビジューなどを盛りつけることなく、シンプルに。
よくみると、ツイードネイルになっていて、ニュアンスが出ています♪

意外な取り合わせも案外イヤじゃない!

 (484012)

くすみパープルは、単品だと地味な印象になるので敬遠されがち…。
でも、同じく渋みのあるくすみピンクと合わせれば、フェミニンで優雅な表情が生まれます♡
 (484040)

チョコ色とのバイカラー。甘いお菓子を彷彿とさせるデザインにはキュンとしますよね。
こんなシンプルなデザインなら、幼くならずに大人の雰囲気を出せます。
 (484042)

女性らしい雰囲気を出したいときには、リボンモチーフを投入。
爪の1箇所だけにポイント使いすれば、控えめでオシャレです。
 (484017)

パステルカラーでつくるバイカラー。
乳白色系のラインストーンで、キラ&オシャ感を出して。
タートルセーターに合わせたくなる上品なデザインです。

いかがでしたか?

 (484051)

オータムネイルとして取り入れるピンクは、春夏にウキウキした気分で使うピンクとは、また違った味わいがありますね。
深みのあるピンクで、表情豊かな手元を彩ってください。