コラム コラム 2017年1月21日 更新 お気に入り追加 1

パリジェンヌ風ネイルって知ってる?

4,842 view
パリジェンヌ風ネイルって知ってる? Itnail編集部

お洒落女子の間で密かな人気となっているパリジェンヌ風ネイル。名前だけ聞くと難しそうに思えるかもしれませんが、実はこのネイル、不器用さんでも簡単につくることができます。ここでは、パリジェンヌ風ネイルの概要やアートをする際のポイントについて詳しくご紹介します。

パリジェンヌ風ネイルってなに?

 (525244)

自然体なのにとってもお洒落で洗練されているパリジェンヌ。その自然な美しさは、同じ女性としてぜひ真似していきたいところですよね。

そんなパリジェンヌのファッションセンスですが、実は最近、オシャレ女子の間で「パリジェンヌ風ネイル」が注目されてきているようなのです。パリジェンヌ風ネイルとは簡単に言うと、ナチュラルかつシックなのにとってもお洒落なネイルデザインのこと。具体的には1色塗りのシンプルなワンカラーネイルがこれにあたります。

ストーンやラメを使ったネイルアートを一切しないのが、パリジェンヌ風ネイルの流儀なのです。

パリジェンヌ風ネイルではショートネイルが鉄則

 (525245)

パリジェンヌ風ネイルでは、「シンプル」と「ナチュラル」にとことんこだわってみましょう。
まず爪の長さですが、やや短めに整えることをおすすめします。標準的な爪の長さの方は白い部分が1mm以内になるように、もともと爪が短い方は少し長さをだしてもかまいませんが、「いかにもネイルしました」という感じではなく自然な長さに整えることが大切です。
自爪をささっとカラーリングしただけのシンプルなネイル。
そんな感じに仕上げるためにも、自爪の長さは控えめにしておきましょうね。

パリジェンヌ風ネイルにおすすめのカラー

 (525246)

ワンカラーで仕上げるパリジェンヌ風ネイル。
そこで悩むのがカラー選びですよね。
「この色にしなければいけない」といった決まりがあるわけではありませんが、パリジェンヌ風ネイルにはナチュラルカラーがよく合います。ピンクベージュやライトベージュなど肌なじみの良いカラーをセレクトすれば、指長効果をねらうこともできます。

またカジュアルな装いやシックな装いが多いという方には、グレーカラーもおすすめです。今年はライトグレーやダスティベージュ、ダスティパステルカラーなどが人気ですので、普段のネイルアートに取り入れてみてください。
ジェル派の方は、白と黒を混ぜてグレーのジェルを作り、これを好きな色に混ぜることでグレーカラージェルをつくることができます。



Itnail編集部