コラム コラム 2016年11月19日 更新 お気に入り追加 0

冬ネイルデザイン▷寒い季節に指先から温まるデザイン3選

2,194 view
冬ネイルデザイン▷寒い季節に指先から温まるデザイン3選 Itnail編集部

冬にかけては暖かい質感のファッションが恋しくなりますよね。ネイルデザインも例外ではありません。デザイン/質感/色によって見た目からの暖かさを手にしませんか?カテゴリー別、暖かくなれるネイルデザインを3選しました。

冬の暖かネイルデザイン〜デザイン編〜

 (515662)

ネイルもファッションと同じように季節感を意識したデザインを楽しみたいものですよね。そんなあなたにオススメしたい、冬の暖かデザイン/質感/色別ネイルをご紹介しましょう。
まず、暖かくなるデザインはアーガイルチェックやブランケット風チェックデザインがオススメです。アーガイルチェックはダイヤを組み合わせたチェックで、ベースはボルドーやネイビーがオススメです。アーガイルチェックはよくセーターの柄として親しまれているので、暖かさのあるネイルデザインになりますよ。
ブランケット風チェックはブランケットの質感を表現した見た目に暖かいチェックです。ほわほわの質感が素敵ですよね。

冬の暖かネイルデザイン〜質感編〜

 (515663)

暖かくなる質感のネイルデザインをするなら、ニットネイルとキルティングネイルデザインがオススメです。

▼ニットネイルの作り方
①: ベースジェルを一度塗り、カラージェルを二度塗りして硬化します。
②: 細筆を使ってカラージェルと同じ色でニットの柄を描きます。硬化します。
③: ②で描いた柄の上に重ねるように柄を描いて硬化します。(立体感が足りなければもう一度繰り返します)
④: マットトップジェルを使いコーティングすれば出来上がりです。

▼キルティングネイルの作り方
①: ベースジェルを塗り硬化します。
②: ベースカラーを一度塗り、硬化します。(キルティングの柄のラインになる色です)
③: 異なるカラーを塗り、ようじでダイヤ柄をイメージして色を削るようにジェルを取っていきます(スピードが重要です)。硬化します。
④: 2色目のカラー部分にぷっくりなるように細筆で色を重ねていきます。硬化します。
⑤: 1色目のカラーでラインを修正します。
⑥: トップジェルを塗れば完成です。

どちらのデザインもぷっくりさせることで暖かい質感を表現することができます。

冬の暖かネイルデザイン〜色編〜

 (515664)

暖かくなるネイルの色を選ぶなら暖色系がオススメです。特に赤色は体を温めるのに最適な色とされています。情熱の赤とも言われていますし、火の色も赤ですので暖かい印象ですよね。そんな赤を使ったワンカラーで指先から温めましょう。手にはちょっと抵抗がある方でも、フットネイルなら隠れるので、寒い冬こそ、色の効果を利用して冷え性を解消しましょう。

このように、寒い冬には暖かくなるようなネイルをすることで、ちょっとでも指先からの暖を取れるようにしてみることをオススメします。



Itnail編集部