コラム コラム 2016年5月22日 更新 お気に入り追加 0

アクセサリーにも応用可能な自作のネイルパーツの作り方

3,147 view
アクセサリーにも応用可能な自作のネイルパーツの作り方 Itnail編集部

大きさや色、素材などの違いでたくさんの種類があるネイルパーツ。でもそんなにたくさんの種類があっても自分が欲しいパーツとはどこか違う、そういったことってありますよね。形はこれなんだけど、この色がいいのに!そんなことを思ったことがある人はぜひ自分で作っちゃいましょう!!ジェルを流しいれて固めるだけ♡好きな数だけ作れるので、少ない数から大量生産まで!在庫管理も思いのままです♡

リングを使って中を埋めるだけでできちゃう!

 (422110)

【イットネイル】中にストーンを置いて使ったりするリングのパーツ。これを使えば簡単にできちゃいます!

必要なもの

・クリアファイル(硬化する際に邪魔にならない大きさにあらかじめカットしておく)
・リング
・ジェル(クリア、カラー)

手順

①クリアファイルの上にリングを置き、クリアのジェルを薄く流し込み、硬化。
②カラージェルを流し込み、硬化。
③クリアジェルを表面がぷっくりするように流し込み、硬化。

やり方はこれだけです!気を付けたいことは、リングからカラージェルやラメが溢れないように慎重に流し込むこと!
欲しい色のパーツはできるし、簡単にできちゃうし、楽しくてたくさん作っちゃいそうですよね♡
カラージェルとクリアジェルの間にラメやシェルを一緒に挟んでも可愛いです♡
リングの代わりには、アクセサリー作りにも使う丸カンを使うと大量生産にはいいかもしれないですね!

おゆまるを使えば複雑な形のパーツでも大量生産!

 (422117)

おゆまるって知ってますか?文具屋や100均にも売ってるプラスチック粘土です。お湯で温めるだけで何度でも使うことができます。それを使ってパーツが作れるんです!

必要なもの

・おゆまる
・お湯
・型を取りたいパーツ
・ジェル

手順

①おゆまるをお湯で温める。
②お湯からおゆまるを取り出し水気を拭いて、柔らかくなっているうちに型を取りたいパーツにおゆまるを押し当てる。
③おゆまるが冷めたらパーツを取り外し、ジェルを流し込み、硬化。

ジェルは1度に流し込むよりも、少しずつ流し込み、硬化をしたほうが綺麗に仕上がります。
クリアのジェルでシールを挟んだり、ラメやシェルでキラキラにしたり、ネオンカラーのパーツを作ったりできます♡
何よりすごいのは、おゆまるは温めない限り形が変わることはないので、好きな数だけパーツが作れ、また温めればすぐに別のパーツの型が取れる所です!

出来上がったパーツ。実はこんな使い方も!

 (422124)

出来上がったパーツはネイルにしか使えないと思っていませんか?実はネイル以外にも使えるんですよ♡
例えばデコアートのパーツに!携帯カバーにはもちろん、ペンのクリップ部に少しつけても可愛いですよね!
アクセサリーのパーツとしても使えます!アクセサリー用の台座に付けたり、レジンに挟むパーツにしたり♡

自分の好みで作れる自作ネイルパーツ!たくさん作って身の回りの可愛いをふやしましょう♡



Itnail編集部