コラム コラム 2017年4月1日 更新 お気に入り追加 0

冬だけじゃない!「マットコート」を使った「春のデニムネイル」特集

17,419 view
冬だけじゃない!「マットコート」を使った「春のデニムネイル」特集 Itnail編集部

春は気温が暖かくなるとともにパステルなど可愛らしいカラーが出てきてオシャレが一層楽しくなる季節ですね♪そんな季節にマットコートを使ったどんなコーディネートにもあうデニムネイルをいくつかご紹介します。お洋服のテイストに合わせて是非取り入れてみてください!

デニムネイルに欠かせないアイテムとは?

Private salon Ake nail

Private salon Ake nail

元々、冬の季節にベロア調の質感を出すために流行りだしたマットコート。出てきた当初はワンカラーで塗ったボルドーやグレージュに重ねて使われるようなことが多かったです。

ところが、このマットコート。デニム特有の生地感を表現するのにピッタリ!今ではこの春先のデニムネイルにも欠かせないアイテムとなりました。

また、今季はトレンドでクラッシュデニムがきているので糸のほつれ感の演出にもリアリティをプラスしてくれそうですね。
STUNNING NAIL

STUNNING NAIL

RAY NAIL 原島店

RAY NAIL 原島店

ツヤツヤ?マット?ネイルの質感がもたらす印象の違い

Private salon Ake nail

Private salon Ake nail

ネイルは基本的にはツヤツヤのプルプルが美しい状態とされています。もちろんベースからしっかりと爪の凸凹を消すようにジェルを塗布し、ただベトッと一色塗ってしまうだけではなく、アートを施した後でもしっかりと爪の上で綺麗な弧を描くようにトップコートで綺麗に形を作って仕上げていきます。

そしてこのツヤ感は表面の滑らかさからジェル自体の発色を助ける事もあるのか、時に可愛らしい印象を与える事があるように思います。そして逆にマットコートを塗っているとそのツヤ消し効果から少しクールでヴィンテージな印象をプラスしてくれるようにも思います。

春の可愛らしい甘めな印象のネイルが得意ではないという方には是非ともこのマットコートは活用してほしいです。
atelier eL (アトリエ エル)

atelier eL (アトリエ エル)

LOBAL

LOBAL

Private salon Ake nail

Private salon Ake nail

もちろんベースとなるアートのカラーも重視して!

atelier eL (アトリエ エル)

atelier eL (アトリエ エル)

とはいってもやはりネイルはアートが命です。マットコートで質感は変えられてもネイルデザイン全体の印象は大切にしたいものです。

デニムなので星といった一見ポップなデザインも可愛らしくまとまりますし、クラッシュデニムを意識した、かなり繊維っぽく白色を重ねたデニムでも今季っぽさが出て素敵です。

また、お洋服と一緒で合わせる柄やカラーをコーディネートとしてまとめてくれる役割もありますので、普段挑戦しないような明るめのカラーや、ペイズリー柄など特徴的な柄モノを合わせてあげてもいいでしょう。
atelier eL (アトリエ エル)

atelier eL (アトリエ エル)

RAY NAIL 原島店

RAY NAIL 原島店

デニムネイルは普段チャレンジしないデザインをプラスするための1つのテクニックでもあります。上手に取り入れて春ネイルを満喫しちゃいましょう!



Itnail編集部