コラム コラム 2016年10月4日 更新 お気に入り追加 0

簡単3分♪3ステップ♪やっておくべき秋冬セルフフットネイルケア

1,779 view
簡単3分♪3ステップ♪やっておくべき秋冬セルフフットネイルケア Itnail編集部

夏になってやっとはじめるフットケア。半年以上何もお手入れしていない足を、夏だけ綺麗にしようなんて少しわがままな話だと思いませんか?夏だけしかお手入れされないあなたの足は逆に角質が溜まりやすく、甘皮が増えやすくなっているんです。そこで、秋冬にやっておくべき簡単ケア方法のご紹介です。わずか3分ほどでOKの楽チンケアですよ。

ごしごしタオルでキューティクルのお掃除

 (507571)

【イットネイル】フットネイルをきれいに見せるため、どこのお手入れが一番大切かご存知ですか?甘皮ではなく、実はルーススキン。ルーススキンとは甘皮の下に隠れている薄い皮のことです。このルーススキンが上手に処理できないと、ポリッシュもジェルも根元から浮いてきます。
しかもずっと処理しないままだと甘皮同様、爪に張り付いてしまってお手入れが大変。そのため秋冬の間、ルーススキンだけは少しでも綺麗にしておいたほうがベター。
方法は、お風呂に入って爪がふやけた状態で、浴用タオルを手の親指に巻きつけます。そして、指先で足の爪の甘皮周りをくるくるとなでるだけ。ルーススキンがぽろぽろと取れるはずです。
わかりにくかったら浴用タオルなしでやってみるとよくわかります。しかし、浴用タオルなしでは爪に傷をつけやすいので、確認できたらすぐにタオルを巻いてくださいね。
ほんの30秒ほどでおしまいなのでぜひやってみて。2週に1度くらいでOKですよ。

かる~い角質除去は週1回2分でOK

 (507572)

綺麗な足に欠かせないのが角質除去。でも角質除去ってすごく大変ですよね。そこで本格的な角質除去は夏にやるとして、秋冬はかる~いお手入れを。
この軽いお手入れを継続しているだけで、夏のお手入れが格段に楽になります。
やり方は簡単。お風呂でふやけた状態の足に角質除去用のヤスリを全体的にかけるだけ。目の細かいもので角質を取るという感覚よりも「足の裏をツルツルにする」といった感覚で。
目の細かいヤスリは簡単にツルツルになります。これを週に1回、ほんの2分程度やるだけでも角質は少しずつ取れています。角質を溜めすぎないことが夏のお手入れを楽にしますよ。

忘れてならない保湿は朝と夜の一日2回が理想的

 (507573)

真冬になるとクリームを足に塗って靴下を履いて寝ている人も多いはず。真冬は暖かくていいですが、秋はまだ靴下を履いて寝るには早いですよね。
だからといって何も塗らないのはNG。理想は朝晩2回、足にクリームやオイルを塗ることです。できないようなら夜だけでもOK。
吸収性の高いものならべたつかず、すぐにストッキングを履いても平気なはず。足がべたつくならそれは吸収されていないということです。
また、角質が溜まりすぎていても吸収されにくいのでご注意を。
さらにクリームやオイルの前に化粧水を塗れるならベストです。水分を与えて油分で蓋という保湿方法はフェイシャルも足も同じです。
こちらは毎日行ってくださいね。

綺麗な足は日頃のケアが大切です。来年はもっとぴかぴかの足で夏を迎えてくださいね。



Itnail編集部