コラム コラム 2016年7月18日 更新 お気に入り追加 0

最高のウェディングネイルに!1ヶ月前から始めるスペシャルケア

818 view
最高のウェディングネイルに!1ヶ月前から始めるスペシャルケア Itnail編集部

結婚式前は何かと忙しくて、気づいたら手荒れやささくれ・二枚爪などが起こっていた、なんてケースも・・・このため、指先や手のトラブルをあらかじめ防いで、最高の状態で迎えられるようケアを怠らないようにする必要があります。ウェディングネイルの施術は結婚式当日の2〜3日前でも大丈夫ですが、ケアは遅くても1ヶ月前には始めておきたいものですね。今回は結婚式当日まで習慣にしたい、ネイルケアとハンドケアのコツを紹介します。

アートだけでなくケアも重要

【イットネイル】女性にとって一番幸せで、一番きれいになれる日・・・それが結婚式当日です。
後悔しない結婚式のためには、指先を飾るネイルまできれいにしておきたいものですね。
ヘアメイクやドレスなどに気をとられがちですが、決して忘れたくないのが美しい指先と手のためのハンドケア・ネイルケアです。
一度トラブルが起きてしまうと、結婚式当日までに何とかできないこともあります。
実際にウェディングネイルをするかしないかは個人の好みなどがあるかと思いますが、もし何も塗らないという場合でも、ハンドケアとネイルケアはしっかりしておく必要があります。
 (447169)

ハンドケア

ネイルをする人もしない人も、ガサガサに荒れた手で当日を迎えることがないように、しっかりとケアをしましょう。
自分で・自宅でできるハンドマッサージもあります。
マッサージをする前に、必ずクリームやオイルなどをなじませましょう。
最後にも、クリームを塗っておくとうるおいを閉じ込めることができます。

・パラフィンパック

ロウソクのようなパウダーによってうるおいを閉じ込めたり、手を指先までしっかり温めたりするためのスペシャルケアです。
主にネイルサロンのハンドケアメニューとして扱われているので、美しくつやつやの手指のためにも、他のメニューと一緒に試してみるといいでしょう。

・就寝パック

就寝前にマッサージなどのケアを済ませておき、爪先を中心にオイルをなじませ、手袋をはめたまま就寝します。
朝起きたときには、保湿成分がなじんで手や指先がしっとりしています。
週に一回ペースで行うといいでしょう。

ネイルケア

自分でできるケアは、爪の保湿や指先のマッサージなどです。
こちらもハンドクリームやオイル(キューティクルオイルなど)を使用して、定期的にやっていきましょう。

・長さを整える

爪を切るときはなるべく爪切りを使わないようにしましょう。
爪を切るときの衝撃によって負担がかかり、二枚爪の原因にもなります。
爪の長さは、お風呂上りに爪やすりで、丁寧に整えるのが理想です。

・甘皮処理

甘皮処理はネイルアートの際に必要なものです。
ただし、何も塗っていない爪を美しく見せる効果もあります。
ただしやりすぎるのはよくないので、やり方が良く分からない場合は、プロのネイリストに任せたほうがいいでしょう。

エステやネイルサロンでのスペシャルケア

エステサロンやネイルサロンでも、ハンドケアやネイルケアを扱っていることがあります。
プロの技術によるケアを受けられることから、普段はセルフケアの方でも結婚式にはサロンを選ぶ方も多いです。
マッサージからパック・トリートメントまで、幅広い種類があります。
また時間がなくてなかなか自分ではケアができなかったという人でも、短期集中で結婚式までのケアが可能ですので、うまく活用しましょう。

定期的なケアを習慣にすれば、しっとりつやつやの手と指先で最高の結婚式を迎えることができます。
ただし甘皮処理など慣れないケアのやり方がよく分からない場合は、ネイリストに相談しましょうね。



Itnail編集部