ベース ベース 2016年5月17日 更新 お気に入り追加 0

京都生まれの「胡粉(ごふん)ネイル」が話題に♡爪にやさしいネイルカラー図鑑

2,781 view
京都生まれの「胡粉(ごふん)ネイル」が話題に♡爪にやさしいネイルカラー図鑑 chiroru

胡粉とは日本画や日本人形の絵の具をさし、ホタテ貝殻の粉末から作られる顔料です。それを使ってネイルを作ったのが京都にお店を構える上羽絵惣(うえばえそう)です。天然素材で作られているので爪にも優しいと評判のネイルです。そこでおすすめマニキュアをご紹介します。

爪にやさしいネイルが知りたい♡

マニキュア

マニキュア

ネイル女子にとって爪のダメージは気になりますよね。素爪を綺麗に保つためにもマニキュア選びはとても重要なんです。そこで最近話題になっているのが京都生まれの「胡粉ネイル」です。

胡粉(ごふん)ネイルって?

胡粉ネイル

胡粉ネイル

胡粉とは日本画や日本人形の絵の具をさし、ホタテ貝殻の粉末から作られる顔料です。それを使ってネイルを作ったのが京都にお店を構える上羽絵惣(うえばえそう)です。天然素材で作られているので爪にも優しいと評判のネイルです。

胡粉(ごふん)ネイルのおすすめ理由

1.爪にやさしい

胡粉ネイル

胡粉ネイル

ホタテ貝を細かく砕いた粉「胡粉」を主原料に、そのほかの成分もすべてオーガニック原料を使用したネイルです。爪にやさしいのでママでも安心して使えます。

2.軽い塗り心地

胡粉ネイル

胡粉ネイル

従来のマニキュアのようなツンとした匂いもなく、つけているのも忘れるほど軽い塗り心地になっています。ネイル初心者にも塗りやすいマニキュアです。

3.簡単にオフができる

マニキュアオフ

マニキュアオフ

なかなかネイルが落ちないなんてお悩みありますよね。でも胡粉ネイルだとさらっと落ちるので週末ネイルを楽しみたい人におすすめです。

4.鮮やかな発色

胡粉ネイル

胡粉ネイル

ボトルのカラーと同じカラーで高発色なのが人気の理由のひとつです。カラー選びの失敗もなく、鮮やかなカラーを楽しむことができますよ。

5.カラーバリエーションが豊富

胡粉ネイル

胡粉ネイル

「こんな色が欲しかった」なんて絶妙なカラーと出会えるのもうれしいですよね。またカラーの名前もとってもかわいく女子の心をくすぐります。

人気カラーをご紹介

ピンクネイルは「桃真珠(ももしんじゅ)」

桃真珠

桃真珠

ほんのり色づく大人のピンクネイルです。肌に馴染むのでかわいすぎる印象にならず大人ぽく仕上がります。

桃真珠

1,500
真珠のような上品さのあるピンクネイルです。淡く可憐な桃色を表現できます。

赤ネイルは「緋銅色 (ひどういろ)」

緋銅色

緋銅色

オレンジと赤の中間色のようなカラーです。光沢感もあり、これからの季節フットネイルとしても活用できそうです。

緋銅色

1,500
落ち着きのある赤ネイルです。派手すぎないのに存在感のあるカラーは今までの赤ネイルの印象を変えてくれます。

シルバーネイルは「月光銀 (げっこうぎん) 」

月光銀

月光銀

シルバーよりも落ち着きがあり、ホワイトネイルよりも華やかさを出してくれるカラーです。肌に馴染むカラーなのでオフィスにもOK

月光銀

1,500
肌に馴染むシルバーカラーです。白とシルバーの間をとったようなカラーで派手過ぎないのが特徴です。

いかがでしょうか?

胡粉ネイル

胡粉ネイル

爪にやさしく肌なじみのよい胡粉ネイル。京都発らしい和の雰囲気も大人女子受けすること間違いなしです。これまでのカラーのイメージを一新させてくれる胡粉ネイルで大人の指先を演じてみてはいかがでしょうか。