コラム コラム 2018年12月20日 更新 お気に入り追加 0

よくばりな私も大満足!《左右非対称/アシンメトリーネイル》のコツ

1,079 view
よくばりな私も大満足!《左右非対称/アシンメトリーネイル》のコツ Itnail編集部

インスタなどでは、日々数えきれないほどの可愛いネイルデザインがアップされていますよね。次のネイルを考えているときに、どのデザインにするか決めかねてしまうこともあるかと思います。そんなときにも嬉しいのが、左右非対称ネイル(アシンメトリーネイル)です。アシメネイルとも言われたりしますよね。左右の手に違うカラーやアートを施すアシンメトリーなデザインが、人気のスタイルの1つとして定着してきています。トレンド感もありつつ、欲張りな私にも、優柔不断な私にも嬉しい、左右非対称ネイルのデザインの数々を、カラー、デザイン別にご紹介いたします。個性的なデザインをぜひ楽しんでくださいね。

アシンメトリーネイルのはじめ方: カラー編

esNAIL

esNAIL

辛口ネイルと甘口ネイルの両極端がかわいい♡
一見難しく見えるアシンメトリーネイルですが、コツさえつかめば簡単に今どきネイルになれるのでおすすめです。ただ、色使いを間違えるとちぐはぐに見えたり、ごちゃごちゃしてしまったり・・・。そんなアシンメトリーネイルのカラーの使い方のコツや、アートのコツなどを細かくご紹介いたします。

片手クリアなら、どんな色でもベストマッチ

JunoQuartz×mission

JunoQuartz×mission

ジューシーなオレンジが爽やか
左右非対称のアシンメトリーネイルを簡単に取り入れたいなら、まずは片手をクリアベースやクリアカラーにするのがおすすめです。というのも、左右の色のバランスを取るのは、実はとても難しいことが多いのです。
片方がクリアなら、もう片方はどんなカラーをもってきても違和感は生じにくいでしょう。クリアではない方の手には、自分の大好きな色を選んでくださいね。

その他にも、片方をクリアにすることで重たい色(濃いめのカラー)と軽い色(薄いカラー)のコントラストをはっきりつけることが出来るため、抜け感のあるデザインが表現できるというメリットもあります。
a little salon niiina

a little salon niiina

奥行きのあるブラックの指先は、重たくなりすぎないのでGood!
JunoQuartz×mission

JunoQuartz×mission

重さと軽さのバランスが最高のクリア×ボルドー

色×色はバランスを重視して

nailsalon305 (大分)

nailsalon305 (大分)

ヌーディーカラーとボルドーの対照的なカラーが目を引くネイル
続いておすすめしたいのは、どちらの手のネイルにもカラーを取り入れるスタイル。片方をクリアにするネイルより、少しハードルが上がって、色のバランスが重要になってきます。

はじめは、片方をヌーディーカラーにしてみてもいいでしょう。肌なじみのいいカラーと、少し派手かなというカラーの組み合わせが、バランスが良くておすすめです。あくまでも色を楽しんでほしいので、ストーンは控えめにするのがいいでしょう。

両手を違ったカラーで楽しむ場合は、お洋服をコーディネートするようにカラーコーディネートを楽しんでください。片方はシックなカラー、片方は効かせ色の鮮やかカラーなど、両手を合わせた時のトータルコーディネートが大切です。
a little salon niiina

a little salon niiina

クリアジェルが多めのカラー使いなら、濃いカラーもナチュラルに決まります
IRISÉE (大阪・淀屋橋)

IRISÉE (大阪・淀屋橋)

カラーバランス次第で、シンプルスタイルでもこんなにお洒落に決まります。

片方をキラッキラにしたスタイル

nailsalon305 (大分)

nailsalon305 (大分)

ラメとホログラムの違った輝きを楽しんで
華やかさがほしいあなたは、片方をラメ埋め尽くしやミラーネイルのような、輝きの強いネイルにしてみてはいかがでしょうか。左右ギラギラだとやりすぎ感が出ることもありますが、片方だけならそこまでドギツい印象になりにくいでしょう。
片方はマットコートを使い、もう片方はミラーネイルにするなど、質感の違いでアートを楽しむのも斬新で素敵です。
esNAIL

esNAIL

マット×ミラー。質感の違いをとことん楽しんだネイル

アシンメトリーネイルの始め方: アート編

ここからは、アシメネイルで取り入れたいアートについてご紹介します。
まずオススメしたいのは、箔を中央に配置したシンプルなデザインのアート。アート自体は左右でほとんど変わりませんが、左右のカラーを変えたことで単調さを回避しています。
JunoQuartz×mission

JunoQuartz×mission

箔のカラーも、さりげなく違う大人のアシンメトリーネイル
続いては、片方にはシンプルにワンカラー、片方にはやや派手めのアートをほどこしたデザイン。統一感が感じられるのは、ドットのアートでリンクさせているから。
Tyttö mode nail

Tyttö mode nail

ポイントで左右に同じアートを取り入れることで、統一感が出ます
最後は、使っているアートパーツをリンクさせることで統一感を出したアシメネイル。箔、シェル、ホイルなどほぼ同じものを使っています。
RELUM(リルム)

RELUM(リルム)

華やかなアートが目を引くデザイン
オシャレ度満点の左右非対称ネイル。
次のネイルにぜひトライしてみてはいかがでしょうか。


Itnail編集部