ベース ベース 2017年3月10日 更新 お気に入り追加 0

基本中のキホン!長持ちさせる「マニキュアの塗り方とポイント」まとめ

1,235 view
基本中のキホン!長持ちさせる「マニキュアの塗り方とポイント」まとめ HAIR

マニキュアの塗り方の基本から、長持ちさせる応用術をご紹介します。 ネイルをして爪先が綺麗なだけで、女の子はかなり気分があがりますよね。 次の休みの日には、是非セルフマニキュアに挑戦してみてください♡

使用する道具

1.ベースコート

width='399'

ベースコートはマニキュアの土台!ベースコートを塗るか塗らないかで、マニキュアの発色や、オフのしやすさも全然違ってくるので、マストです。

 

2.マニキュア

width='399'

好きな色のマニキュアを用意しましょう。
ボトルに入っているマニキュアの色を見て選ぶより、カラー見本を参考にすると、より爪に塗った時に近い色で選ぶことができます。

 

3.トップコート

width='399'

カラーマニキュアの上に、トップコートを塗ります。
種類によってツヤを出したり、マットなネイルにすることが可能です。
トップコートはマニキュアを剥げにくくする役目もあります。

 

4.綿棒

width='399'

綿棒があると、はみ出した時などにとても役立ちます。
こちらは割りばしで代用することも可能です。
100円ショップに置いてありますよ。

 

5.コットン

width='399'

特にネイル用でなくても、化粧水やメイク落としをする際のコットンでかまいません。

除光液をコットンに浸して使います。
塗る時も落とすときも、コットンがあると便利です。

 

長持ちさせる塗り方

STEP1

width='399'

爪を綺麗にし、ベースコートを塗ります。
ほこりなどはしっかり取っておきましょう。
ベースコートは薄く塗り広げます。

ベースコートを爪からはみ出ないように塗ると、カラーのマニキュアもはみ出にくくなりますよ。

 

STEP2

width='399'

ベースコートが乾いたら好きな色のマニキュアを塗ります。
1度塗りではとても色が薄く感じますが、焦らず薄めに塗りましょう。
マニキュアは2度塗る事で、綺麗に発色します。

 

STEP3

width='399'

マニキュアがしっかり乾いてから、全体にトップコートを塗ります。
表面がまだ乾いていないのに、トップコートを塗ってしまうと、せっかくキレイに塗ったマニキュアが剥がれてしまうので気をつけましょう。

 

綺麗にぬるポイントは?

カラーは2度塗り

width='399'

カラーマニキュアは最低でも2度塗りが基本です。
2度ではまだ色が薄いと感じれば3度塗りでもOK!
このひと手間でかなりキレイな色になりますよ。

 

はみ出たところはすぐに落とす

width='399'

サッと塗ってはみ出てしまったところを拭けば、はみ出さないようにゆっくりと塗るより、時間の短縮にもなります。
マニキュアは、塗ってすぐ拭けば簡単に落ちるので初心者の方にはおすすめですよ。

 

いかがでしたか?

マニキュアの塗り方の基本から、長持ちさせる応用術をご紹介しました。
ネイルをして爪先が綺麗なだけで、女の子はかなり気分があがりますよね。
次の休みの日には、是非セルフマニキュアに挑戦してみてください♡

あわせて読みたい