コラム コラム 2018年2月19日 更新 お気に入り追加 0

フラワーフレンチネイルで清楚かつ可愛い指先に♡

827 view
フラワーフレンチネイルで清楚かつ可愛い指先に♡ Itnail編集部

フレンチネイルには様々なバリエーションがありますが、その中でも特に人気なのがフラワーフレンチネイルです。普段のネイルにはもちろん、オフィスネイルやデートネイル、パーティーネイルと活躍の場が多い、フラワーフレンチネイル。今回は、フラワーフレンチネイルのおすすめデザインをご紹介します。

小花を散りばめたフラワーフレンチネイル♡

マムズネイル (東京・小平)

マムズネイル (東京・小平)

ひとくちにフラワー柄といっても、花の形や大きさ、色には様々な種類があるため、そのバリエーションは多岐にわたります。その中でまずおすすめしたいのが、小花柄を沢山描いたフラワーフレンチネイルです。

フレンチ部分に小さなフラワー柄を描く、というシンプルなアートではあるのですが、沢山の小花が集まったフラワーフレンチはとても女性らしく、上品なデザインに仕上がります。
5本全ての爪をフラワーフレンチにするとごちゃごちゃしてしまう場合は、シンプルなワンカラーネイルと組み合わせたり、オーソドックスなフレンチネイルと組み合わせてみたりするといいでしょう。
マムズネイル (東京・小平)

マムズネイル (東京・小平)

フラワー柄で描くフレンチラインが素敵♡

simdysweel (北海道・函館)

simdysweel (北海道・函館)

「フラワーフレンチネイル」というと、フレンチ部分にフラワー柄が描かれたデザインをイメージしますよね。もちろんその定番デザインも可愛いのですが、少しアレンジを加えて、フレンチラインをフラワー柄でアートしてみるのはいかがでしょうか。

フレンチ部分をカラーリングした上にフラワー柄を描いたり、フレンチラインに小さなドライフラワーを並べたり…。
いろいろなアートを楽しむことができます。

ブライダルやパーティーといった華やかなシーンでは、3Dフラワーアートでフレンチラインをつくるのもいいですね。フラワー部分にパールやストーンをプラスすると、より華やかに仕上がります。
マムズネイル (東京・小平)

マムズネイル (東京・小平)

爪全体アート×フレンチアートで統一感をもたせる

IRISÉE (大阪・淀屋橋)

IRISÉE (大阪・淀屋橋)

フラワーフレンチネイルは、5本の爪全てをフレンチデザインにしても素敵な仕上がりになります。ただお洒落度をもうワンランクアップさせたいという方は、5本のうち何本かをフラワーフレンチに、残りの指のうちどれか1本にはフレンチ部分とお揃いのフラワー柄を爪全体に描いてみてはいかがでしょうか。

フレンチ部分にのみアートする部分、爪全体にアートする部分というように変化をつけつつも描く柄を同じものにすることで、全体として統一感のあるデザインに仕上がります。



Itnail編集部