コラム コラム 2016年7月2日 更新 お気に入り追加 1

薄め液の入れすぎは要注意!ネイルポリッシュを長く使う方法

11,945 view
薄め液の入れすぎは要注意!ネイルポリッシュを長く使う方法 Itnail編集部

久々にポリッシュを塗ろうとしたら固まってドロドロになっていた、そんな経験多いはず。そんなとき、きっと多くの人が薄め液を使っていると思います。しかし、その薄め液、あまり入れすぎると爆発するって知ってました?しかもツヤもなくなってしまうんです。

ネイルポリッシュはなぜ固まってしまうのか?

 (441174)

【イットネイル】古いネイルポリッシュは必ずいつか固まってしまいます。それは揮発性のある成分が入っているため。一度開封してしまうと、すぐに口を閉めても少しずつ中の成分が揮発してしまうのです。
その結果、揮発しない成分だけが残ってドロドロになってしまうことに。さらに、放っておくとカチコチになってしまいます。
そのため、ポリッシュを固まらせないためには長い時間口を開けておかないことが大切です。素早く塗ることが大事。またポリッシュのボトルは透明の場合が多いので直射日光もNG。日陰に置いておくことをオススメします。

薄め液はポリッシュと同じブランドを使って!

 (441175)

ネイルポリッシュの成分はどこのメーカーも似たり寄ったり。しかし成分量にはかなり差があります。そのため薄め液はポリッシュと同じブランドを使って。それが長持ちする秘訣。
またドンドン固まってしまうからといって薄め液を入れすぎてしまうと、成分バランスが変わってしまいツヤがなくなってしまいます。
しかも、薄め液を一度に大量に入れすぎると爆発する危険が!薄め液には少量のアセトンが含まれていて、それがボトルの中で揮発し、空気でいっぱいになってしまうと爆発してしまうのだとか。
薄め液は絶対に口までいっぱいに入れてはいけません。数滴が適量のはずですよ。

薄め液に頼らないでネイルポリッシュを長く使う方法

 (441176)

薄め液は最終手段として、とりあえずその前にポリッシュを固まらないように、固まっても使えるようにする裏技にトライしてみて。

・冷凍庫に入れる

これはポリッシュが早く乾く裏技としてご存知の方も多いはず。でもポリッシュをドロドロにしない方法でもあるのです。冷凍庫内はいわゆる冷暗所。日光も当たらず温度湿度も一定でポリッシュも劣化しにくいのです。もちろん、早く乾くのでそちらも点でもおすすめ。

・ドロっとしてきたらお湯にボトルごとつける

ポリッシュのボトルが開かないとき、どうしていますか?コップにポットのお湯を入れて、ボトル部分をお湯につけて、しばらくしてから開けると簡単に開くんです。これ、お湯の温かさでポリッシュが柔らかくなっているのです。
これをドロっとしてきたポリッシュに応用させるわけ。ぬるま湯では効果がないのでご注意を。ポットのお湯程度、もしくはそれより少しぬるくても平気ですが、触ると熱い温度でないと効果はありません。
熱湯を洗面器などポリッシュが丸ごと入る容器に入れ、そこにじゃぼんと浸けてみて。しばらくしてからボトルを取り出せば塗りやすくなっているはずです。火傷にはくれぐれも注意してくださいね。



Itnail編集部