コラム コラム 2017年5月8日 更新 お気に入り追加 0

【ベージュネイル】OLさん必見!オフィスで活躍するデザインをご紹介!

10,786 view
【ベージュネイル】OLさん必見!オフィスで活躍するデザインをご紹介! Itnail編集部

派手なネイルや目立つネイルがNGな職場では、ベージュをベースに使ったおとなしめのネイルが基本。そうすると、どうしてもデザインのバリエーションが少なくなってしまいがちですよね。そこで今回は、おとなしめなのにお洒落度が高い、ベージュをベースに使ったおすすめのネイルデザインをご紹介します。

清楚なオトナネイルの定番!フレンチネイル

 (534493)

オフィスネイルの定番といえば、なんといってもフレンチネイルですよね。ただ、イメージ的にはシンプルでおとなしめに思えるフレンチネイルも、フレンチ部分にホワイトを使うと、かなり目立つ感じになってしまいます。

そこで活躍してくれるのが、ベージュ!
ベースをクリアにしてフレンチ部分だけをベージュでカラーリングすると、上品に仕上がりますし、ホワイトフレンチのように目立つこともありません。

フレンチラインにゴールドラメで細いラインを引くのもいいですね。
KLI*キレイ* (茨城)

KLI*キレイ* (茨城)

ブリオンでつくる!こなれ感のあるネイル

 (534494)

ブリオンは、ベージュネイルとの相性がかなりいいアイテムのひとつです。
ストーンやパールなど高さと大きさのあるパーツを使うと目立ってしまうネイルも、ブリオンならば悪目立ちせず、しかも上品でこなれ感のある仕上がりになります。

ベージュネイルにブリオンを組み合わせる場合、以下のようなアートはいかがでしょうか。
・爪にブリオンを2~3粒程度、ランダムにのせる
・爪の根元部分にブリオンを並べ、チェーン上にする
・爪の根元部分や爪先などに、ブリオンを1粒だけのせる
・ブリオンを三角形に並べ、リボンの形にする

ブリオンは1粒だけでも、何粒かを並べても楽しめるとっても優秀なアイテムです。最近は100円ショップでも入手できますので、ぜひGETしてみてくださいね!
Roca Nail 福島市

Roca Nail 福島市

丸ホロでつくる1本だけフラワーネイル

 (534495)

オフィスネイルには、他の指はシンプルにカラーリングするだけにして、1本だけにアートをする「1本だけネイル」もおすすめです。
とはいえあまり派手なアートはできませんので、ここでは、丸ホロを使ったフラワーアートをしてみてはいかがでしょうか。

やり方は簡単で、丸ホロを4~5枚くらい並べ、その中心に小さいホロやラメ、ブリオンを乗せればOKです。ホロを並べるだけならば、セルフネイル初心者さんでも失敗なくたのしめますよね!



Itnail編集部
cranberry nail 鯨岡百合香

cranberry nail 鯨岡百合香