コラム コラム 2019年3月25日 更新 お気に入り追加 0

大人の白黒ネイル、はじめましょ♪シックでファッショナブルな指先のつくりかた

993 view
大人の白黒ネイル、はじめましょ♪シックでファッショナブルな指先のつくりかた Itnail編集部

ホワイトとブラックを使ってアートする、シンプルな白黒ネイル。使う色は2種類でも、デザインによって様々なテイストに仕上げられるのがモノトーンの魅力の一つですよね。この記事では、ホワイト×ブラックでアートする大人の白黒ネイルデザインをご紹介します。

ホワイト×ブラックでアートする大人のフラワーネイル

Nail K 〜慶〜 (両国)

Nail K 〜慶〜 (両国)

ネイルの定番デザインのひとつ、フラワー柄。これをホワイト×ブラックでアートすると、大人っぽくお洒落度高めなネイルが完成します。

例えば、ベースカラーをホワイトでカラーリングし、ブラックでフラワーモチーフをアートするデザインはいかがでしょうか。爪からはみ出るほどに大きなサイズのフラワーモチーフをアートしたり、小花柄をアートしたり…というように、描くフラワーモチーフの大きさを変えるだけでも仕上がりの雰囲気が変わってきますよ♪

セルフネイル派の方は、丸ホロを並べてフラワーモチーフをアートしてみてはいかがでしょうか。ホワイトとブラックはゴールドやシルバーといった色味とも相性◎ですので、ポイントで取り入れてみてもいいでしょう。
atelier tRico

atelier tRico

ホワイト×クリアブラックでアートするデザイン

Relien

Relien

大人の白黒ネイルは、ホワイトとクリアブラックを使ってアートするのもおすすめです。

例えば、ホワイトのワンカラーネイルとクリアブラックのドットネイルを組み合わせたデザインはいかがでしょうか。ホワイトでカラーリングしたネイルにブラックのワンポイントアートをプラスしたり、クリアブラックでアートしたネイルにシルバーラメをプラスしたり、といったアレンジもおすすめです。

ブラックはかなり主張が強く爪全体をこの色でカラーリングするとどうしても目立ちやすくなってしまいがちですが、透明感のあるクリアブラックであれば上品なデザインに仕上げられるかと思います。
マムズネイル (東京・小平)

マムズネイル (東京・小平)

ホワイト×ブラックラインでアートする大人ネイル

Dolce.Nail (埼玉)

Dolce.Nail (埼玉)

大人の白黒ネイルは、ホワイトのワンカラーネイルを基本としつつそこにブラックラインをアートするデザインに仕上げるのもおすすめです。

例えば、ベースをホワイトでカラーリングした爪に、ブラックのかすれラインでチェック柄をアートするデザインはいかがでしょうか。チェック柄の他に、ストライプ柄やフラワー柄をアートしてもいいですよね。

ベースカラーに使うホワイトですが、クリアジェルをMIXして透明感のある色味にしたり、パールや微細ラメをMIXして上品にキラキラ輝くベースに調整したり、というように、お好みに合わせて色々なアレンジを楽しんでみてくださいね。



Itnail編集部