コラム コラム 2018年5月22日 更新 お気に入り追加 0

セルフでも簡単♪シンプルな囲みネイルにスクエア要素をプラス!

492 view
セルフでも簡単♪シンプルな囲みネイルにスクエア要素をプラス! Itnail編集部

見た目にも手の込んだ印象を与えられる囲みネイル。ネイルアートの定番となった囲みネイルですが、他の人と違ったデザインを楽しみたい!既存の囲みネイルには飽きたな…という人におすすめなのがスクエアの要素をプラスしたアレンジです。ハンドにもフットにもマッチして、セルフネイルでも手軽に楽しめるデザインをご紹介します。

囲みネイルはシンプルで初心者にも優しいデザイン

Kiki&Lala Style (キキララスタイル)

Kiki&Lala Style (キキララスタイル)

ジェルで爪のフチを囲んだり、パーツでくり抜いたような囲みネイルはもはやネイルアートで定番となりましたね。

そんな定番の囲みネイルにスクエアの要素を入れてみましょう。まずはパーツだけで簡単に出来る囲みネイルのデザインを見ていきましょう。ベースにジェルでスクエアのラインを描いてもかまいませんし、パーツだけでスクエアを描いてもいいでしょう。

ベースカラーを塗った上に、マスキングテープを貼りましょう。そのまま上からアートをしたり、カラーを塗って、最後にマスキングテープを剥がせば簡単にスクエアを象った囲みネイルが出来上がります。

パーツやマスキングテープのようなちょっとした小道具を使う事で簡単に出来るデザインは、セルフネイル初心者さんでも簡単に挑戦できるのが嬉しいですね。
Nail Salon Chiral

Nail Salon Chiral

ブラックを効果的に使ってクールにきめる

Marcelina

Marcelina

スクエアな囲み部分をブラックにすると、スクエアの内側に塗るカラーがより際立って見えます。

シェルのシートやミラーネイルのようなデザインをこの内側に施しても、肌色と一線を画すしっかりとしたブラックの囲みラインが、色や柄を鮮やかに見せてくれます。ネイルの存在感も申し分ないものになりますよ。

爪や指は基本的に曲線で出来ています。その中にスクエアの直線が入る為、とてもクールな印象をもたらしてくれます。このブラックのスクエア部分の幅を調整するだけでも、デザインの見え方が変わるので爪の形や長さによって変えてみるといいでしょう。
Organic Nail

Organic Nail

ポイントを押さえて簡単にスクエアネイルを楽しもう

Ganesh (兵庫・姫路)

Ganesh (兵庫・姫路)

スクエア要素がプラスされた素敵な囲みネイルのデザインを見てきました。

ここで、一つ注意点があります。
元々、囲みネイルは自爪の形を細く長く、美しく見せる効果がありましたが、スクエア要素の入った囲みネイルの場合にはその力が半減してしまいます。
爪が小さく見えてしまったり指が短く見えるのが嫌だという人は、あらかじめ自爪の長さをきちんと伸ばしてから挑むといいですよ!

また、描きこむスクエアの形をなるべく正方形ではなく、縦に長い長方形になるように意識すれば視覚効果も得られる為、爪を長く見せる事が出来ます。

ポイントさえ押さえれば、セルフネイルでも簡単にできて、どんな爪にも似合うスクエア要素の入った囲みネイル。是非とも試してみてください♪


Itnail編集部