コラム コラム 2016年5月10日 更新 お気に入り追加 0

[巻き爪矯正編]ネイルサロンでできる、意外と知られていないメニューとは?!

988 view
[巻き爪矯正編]ネイルサロンでできる、意外と知られていないメニューとは?! Itnail編集部

ネイルサロンでは少数の店舗ですが、巻き爪のお悩みがある方にたいして、巻き爪矯正のメニューを用意しているところもあるのはご存知ですか?!巻き爪は病院で治す!と思われがりですが、今はネイルサロンでも画期的な巻き爪矯正の施術ができるんです。痛みも伴わないので、お爪のプロに相談してみてはいかがでしょうか?

ネイルサロンでできる巻き爪矯正〜巻き爪とは?!〜

 (402850)

【イットネイル】ネイルサロンでも受けられる巻き爪矯正があります。巻き爪とはそもそもどういう状態なのでしょうか?巻き爪とは爪の端が内側に巻き込んだ状態のことを言います。爪が巻いて、肉に食い込み、時には炎症を起こしたり、激しい痛みを伴う場合もあります。痛みがひどくなると、爪が切れなくなったり、正しい姿勢で自然に歩くことが困難になり、腰痛や肩こりなども引き起こすのです。
もし痛みをともなう巻き爪の場合は早めに処置することをお勧めします。

ネイルサロンでできる巻き爪矯正〜巻き爪の原因って?〜

 (402853)

巻き爪になってしまうにも原因があります。幾つかありますが、靴による圧迫によるもの、爪の切り方によるもの、加齢によるもの、また、遺伝的要素によるものもあります。改善を測れるものとしては、靴による圧迫は、靴の選び方が重要です。どうしても高いヒールや先の尖った靴など、女性のファッションアイテムには欠かせないもんですが、たまには自分お足に合ったスニーカーなどで、爪先を休めてあげるのも重要ですね。
爪の切り方に関しては、長すぎるのも短すぎるのも良くありません。指のお肉と同じくらいの長さが最適です。また、カットラインに関してはスクエアオフをお勧めします。先端は垂直に切り、サイドの角を少しだけ落とすカットラインです。まずは回避できることからやってみましょう。

ネイルサロンでできる巻き爪矯正〜施術はどんなもの〜

 (402856)

ネイルサロンは病院とは違うので治療ではなく、巻き爪に対してケアをします。いま一番主流でもあるのはお爪の表面にスプリングになっているプラスチック製のものを装着することで、爪甲が広がり平らにんあるので、矯正的に巻いていたお爪の端の部分が持ち上がります。その状態をキープし続けることで、お爪の形が矯正され、痛みから解放されるというものです。
従来、医者の治療によるものですと、お爪をはがしたり、ワイヤーをつけるなど、痛みを伴うものが多かったのですが、簡単に痛みを伴わない矯正が実現出来いたのです。
まずは可能なネイルサロンを探してみてください。



Itnail編集部