コラム コラム 2016年4月23日 更新 お気に入り追加 0

妊娠中のネイルについて考えるべき5つのこと

2,449 view
妊娠中のネイルについて考えるべき5つのこと Itnail編集部

「妊娠中でもオシャレを楽しみたい!」と願っている女性は多いはず。でも、体型や体調の変化、何より赤ちゃんへの影響を考え、妊婦さんはあらゆる場面で配慮や制限をされているかと思います。では、ネイルは一体どうなのでしょう?母胎への影響はないのでしょうか?今回は妊娠中のネイルについて、考えるべき注意点を5つの項目にまとめてみました。

妊娠中のネイルについて考えるべきこと1:におい

【イットネイル】結論を先に言えば、妊娠している女性であっても、ネイルは可能と言われています。
でも、体型のみならず、体質までもが大きく変わる妊娠期。
つわりが終わっていない妊婦さんにとっては、アルコールやジェルのにおいが、さらなる吐き気をもよおしてしまう原因となることがあるそうです。

また、妊娠前より、においに対して、敏感になっている方も多いそう。
そういった方は、つわりでなくとも、ネイルで気分が悪くなってしまう可能性は否めません。

したがって、妊娠中にネイルサロンに行かれる予定がある場合は、予約の段階で妊娠していることを前もって伝えておきましょう。
換気のお願いはもちろんですが、場合によっては施術を途中で中断してもらえるよう相談しておくと良いでしょう。
 (390259)

妊娠中のネイルについて考えるべきこと2:お腹の赤ちゃんへの影響

「ネイルに使う薬品類が大切な赤ちゃんに悪い影響を与えないか」。
これがみなさんが一番気になる心配ごとではないでしょうか?

昨今、ネイルをされる多くの女性がジェルネイルを選択しています。
そして、ジェルネイルの施術がもたらすお腹の赤ちゃんへの影響については、現在のところ、判明していません。

つまりは、「問題はないであろう」とのことなのですが、頻繁な施術は避けた方が賢明でしょう。
というのも、妊娠中は妊娠前よりお肌が敏感になっていますから。
ジェルや消毒用のアルコールなどで爪周りの皮膚が炎症を起こすことが妊婦さんにはしばしばあるそうです。
また、ネイルのにおいによるつわりの悪化も、間接的に赤ちゃんに対する影響がないとも言えません。

少しでも体に異変を感じるようであれば、ネイルは即刻中止すべきです。
母体と赤ちゃんの体調の安定を最優先させましょう。

妊娠中のネイルについて考えるべきこと3:長時間座る必要がある

妊娠中は、通常時よりも、血行が悪くなっているものです。
したがって、妊婦さんがネイルサロンでの施術時間、平均して1〜2時間を座ったままで過ごす行為は、足のむくみやお腹の張り、腰痛の悪化などを招いてしまう恐れがあるのです。

これは、お腹が大きくなればなるほど懸念される症状です。
すでに腰痛の兆候がある方は、決して我慢をしないこと。
前もってその旨をサロンの方に相談し、ちょこちょこと休憩を挟みながらの施術にしてもらう、ないしは、短時間で終わるシンプルなデザインにしてもらうなどの対策を講じてもらうと良いでしょう。

妊娠中のネイルについて考えるべきこと4:検診の弊害になりうる

妊婦さんは妊婦検診を定期的に受けています。
人によって差はありますが、おおむね初期には1~2週間に1度、中期には4週間に1度、後期には2週間に1度、臨月にいたっては1週間に1度と、結構頻繁に医療機関へと足を運ばなくてはなりません。

こうして主治医の先生や助産師さんは、お母さんとお腹の赤ちゃんの経過をチェックしていくのですが、場合によっては、妊婦さんの爪の状態からも健康かそうでないかを判断することがあるのです。

ですが、このときネイルをしてしまっていると、爪からわかる体の不調を見逃してしまう危険がありますよね?
妊婦検診は万全を喫して出産を迎えるための非常に大切な準備のひとつです。
検診日はあらかじめわかっているものと思いますので、遅くとも前の日までにはネイルは外しておきましょう。

妊娠中のネイルについて考えるべきこと5:緊急時のリスク

どんなに順調に暮らしていても、妊娠中は不測のトラブルが起きかねないのが事実です。
突然の出血やお腹の張り、最悪の場合は手術を要する危険なケースも全くゼロではありません。

緊急手術を受ける場合は、ネイルはすぐさま外さなくてはなりません。
脈拍などのさまざまな数値を指先から測定する必要があるからです。
しかし、現在多くの女性がされているジェルネイルなどは、外し方が特殊になるため、命の危機がせまっている大切な時間をロスしてしまう可能性があるのです。
妊婦さんはこのようなリスクを見越した上で、ネイルをするか否かを選択すべきではないでしょうか。

いかがでしたか?
妊娠中のネイルは、妊娠前よりも気をつけなくてはいけないことがたくさんあるのです。
「しばらくネイルはやめておこうかな」と思われた妊婦さんもいるのでは?
そういった方には、自分で行うネイルケアがオススメです。
爪磨きや甘皮の処理をするだけでも、地爪をキレイに見せることができますよ。
自分にとっても赤ちゃんにとっても安心・安全な環境を整え、限られたマタニティライフを心から満喫してください。



Itnail編集部