コラム コラム 2016年10月31日 更新 お気に入り追加 0

赤ネイル | 大人っぽく目立つ。魅力&アートのポイント

1,700 view
赤ネイル | 大人っぽく目立つ。魅力&アートのポイント Itnail編集部

今日は目立ちたい!今日は勝負なの!なんてときには、赤ネイルがおすすめです。「赤」という色には様々な効果が期待できますので、上手くネイルに取り入れて周りに差をつけちゃいましょう。今回は、赤ネイルの魅力や赤を使ったアートのポイントについてご紹介します。

赤ネイルには不思議な魅力があった!?

 (498596)

【イットネイル】秋冬は深みのあるボルドーに目が向きがちですが、パーティーシーンなど人より目立ちたいという場合、ボルドーよりも鮮やかな「赤」を使ったネイルをおすすめします。というのも「赤」は自己主張の色であるため、人に対して情熱的な印象を与えたり、自分のことをしっかり印象付けたりする効果が期待できるのです。

また鮮やかな赤は日本人の肌になじみやすい色でもあるため、これをネイルに取り入れることで指全体を綺麗に魅せることもできます。自分の指や爪にコンプレックスがあると「できるだけ目立たない色を…」という考えになってしまいがちですが、ここはあえて自己主張の色である「赤」をセレクトしてみてはいかがでしょうか。

赤を使ったおすすめネイルデザイン

 (498597)

ネイルに赤を取り入れる場合、その使い方については少し考える必要があります。というのも赤はその使い方によって上品にも下品にもなるため、下手な使い方をしてしまうと、「派手な女」「ケバい女」といった印象を持たれかねないのです。

そこでまずおすすめしたいのが、全ての指を赤一色でシンプルにカラーリングするという方法。目立つ色だからこそ何もアートを施さずシンプルにすることで、上品に仕上げることができます。
またアートをする場合は、赤×クリアのドット柄にしたりハートデザインでPOPなデザインにしたり、ハートフレンチにしたり、ポイントでストーンをプラスしたり…、というように下品にならない程度のアレンジをプラスしてみるのもいいでしょう。

他のカラーとの組み合わせを楽しんでみて!

 (498598)

赤は、他のカラーとの相性も抜群です!

例えばこれからの季節に赤を使う場合、ブラウンやカーキといったアース系カラーと組み合わせてみるというのはいかがでしょうか。シックなカラーに鮮やかカラーを組み合わせることで、赤の美しさを際立たせることができます。

オシャレ度をUPさせたいという場合は、1本だけゴールドでカラーリングしたりダスティカラーやグレーカラーを組み合わせたりしてみるのもおすすめです。赤でカラーリングした上にゴールドラメを乗せる、なんていうのもいいかもしれませんね♪



Itnail編集部