コラム コラム 2019年6月16日 更新 お気に入り追加 1

夏にぴったり!ホワイト×ブルーでアートする涼しげネイル♡

1,976 view
夏にぴったり!ホワイト×ブルーでアートする涼しげネイル♡ Itnail編集部

初夏~夏ネイルに取り入れられることの多い、ホワイトとブルー。これらを使ったネイルデザインには、さまざまなバリエーションがあります。この記事では、ホワイト×ブルーでアートする爽やかで涼しげなネイルデザインをご紹介します。

セルフでも簡単!ホワイト×ブルーのニュアンスネイル

LAURA POMPONNEE 表参道

LAURA POMPONNEE 表参道

ここ数年、その人気が高まっているニュアンスネイル。「こんなデザインにしなければならない」といった決まりがなく、好みに合わせて自由なアートが楽しめるのも、嬉しいところですよね。

そこでまずおすすめしたいのが、ホワイト×ブルーでアートするニュアンスネイルです。ホワイト×ブルーのもやもやデザインにしたり、クリアホワイトをベースに数種類のブルーをランダムに乗せたり、というように色々なデザインが考えられますね。

金箔やシェルを埋め込むと華やかさがプラスされて、より素敵なデザインに仕上げられますよ!
esNAIL

esNAIL

ホワイト×ブルーのフラワーネイルで爽やかに!

affection TAKAKOnail

affection TAKAKOnail

ホワイト×ブルーでアートするネイルには、フラワーデザインを取り入れてみるのもおすすめです。

例えば、スキンカラーやクリアホワイトといったあまり主張しない色をベースに、ホワイトとブルーでフラワーモチーフをアートするデザインはいかがでしょうか。爪全体に大きなフラワーモチーフをアートしてもいいですし、爪先に小花をアートしてフレンチネイル風に仕上げるのも素敵ですよね。

ホワイトとライトブルーはメタルカラーとの相性も良好ですので、ポイントでラメやブリオンをプラスしてみるのもおすすめです。
affection TAKAKOnail

affection TAKAKOnail

ホワイト×ブルーのグラデーションネイルも素敵

noooooca. (東京都港区)

noooooca. (東京都港区)

ホワイト×ブルーでアートするネイルは、グラデーションデザインに仕上げるのもおすすめです。

根元をホワイトに、爪先に近づくにつれブルーの色味が濃くなっていくデザインにしてもいいですし、その逆の配色にしてもいいでしょう。また定番のグラデーションだけでなく、左右で色味が変化していく縦グラデーションにもチャレンジしてみてください。

ホワイトとブルーはクリアジェルをMIXして透明感のある色味に変化させると、より爽やかで夏らしいデザインに仕上げられます。ポイントでヒトデやシェルのメタルパーツをプラスしたり、クラッシュシェルやホイルを埋め込んだり、といったアレンジをプラスしてみるのもおすすめですよ!



Itnail編集部