コラム コラム 2017年4月12日 更新 お気に入り追加 1

【チークネイルの作り方】ちび爪さんでも簡単キレイに仕上げる方法をマスター!

11,218 view
【チークネイルの作り方】ちび爪さんでも簡単キレイに仕上げる方法をマスター! syl.van

ぽかぽかした春には、柔らかい雰囲気のチークネイルがオススメ。爪の真ん中でポッと色づいたデザインは、合わせるアートやカラーによっては可愛らしく、また大人っぽいオフィスネイルにもアレンジできるバリエーション豊かなデザインで、初めてネイルに挑戦する方にもオススメです。セルフでネイルを楽しむ方にも簡単に出来るチークネイルのアイディアやちょっとしたコツをご紹介したいと思います。

やさしく可愛いだけじゃないチークネイル

チークネイルの淡く優しい雰囲気はどんなアートとの組み合わせもOKですが、インパクトのあるデザインやカラーと合わせた場合のチークネイルの色は「少し濃い目」がおすすめ。
淡すぎると、せっかくのチークネイルが沈んでしまうからです。

大きめビジューに淡いチークネイル組み合わせる場合は、ビジューを施すネイルカラーも淡くしてバランスを取ると上手くまとまりますよ。
濃い目には濃い目を

濃い目には濃い目を

濃い目のカラーと合わせる場合は、チークネイルも濃い目のカラーでバランスを取ります。

スポンジでポンポン簡単チーク

淡いふわっとした感じを表現するには、白または淡い色のベースが一番人気ですが、クールな感じに仕上げたい時はベースを濃い目の色にして白でチークを入れてみるのはいかがでしょう。

エアブラシを使えば簡単きれいにふわっとチークを入れられますが、プロでなければちょっと現実的じゃないですよね。
でも大丈夫です。エアブラシを使わなくても「スポンジなどでポンポンたたきながら色付け」すればキレイに仕上ることが出来ます。

ベースになるカラーはお好みでOKです。
ただ、ベースカラーと似たようなカラーでチークネイルを作ろうとすると、せっかくのチークが目立ちにくくなってしまいます。
発色をご自身でチェックしてからカラーを選ぶようにしましょう。
スポンジでもきれいに仕上がります。

スポンジでもきれいに仕上がります。

スポンジでポンポンたたきながら色付けするやり方で簡単きれいに仕上げられます。
少しづつ色を重ねるのがポイント。

ちび爪さんにこそ良く似合うチークネイル

チークネイルは、爪が小さい方にこそ良く似合うデザインなんです。
かわいいサイズの爪の中央にフワッと色付けするので、爪の輪郭ではなく中央のカラーに注目を集めることができます。

すべての爪にチークネイルをすると可愛らしい印象になりますが、シンプルなグラデーションと組み合わせて数本だけにチークネイルを施すことで、甘すぎない雰囲気に仕上がります。
乳白色のベースを選べば指先全体が柔らかい印象になって、爪が小さくてお悩みの方も指先に自信が持てるようになるかもしれませんよ!
小さな爪もカムフラージュしてくれます

小さな爪もカムフラージュしてくれます

シンプルなグラデーションと合わせることで、甘すぎない雰囲気に仕上がります。

チークの上に繊細なアートの組み合わせもOK

やさしく仕上げたチークネイルのポイントに、繊細なアートを重ねてみるのはいかがでしょう。
少しアレンジしただけでかなり印象が変わって、重ねるアートでキュートにもクールにも作ることが出来ます。

オーロラのホログラムをチークネイルの中央に散らすだけで、主張しすぎずに華やかさをアップしてくれます。
アートを重ねないチークネイルを少し中央からずらしてみるだけでも、いつもと違った雰囲気を楽しめます。
フラットアートをプラス

フラットアートをプラス

ちょっとしたアートを重ねるだけでも雰囲気を変えることができます。

おわりに

普段は自分でネイルをする方でも、簡単に楽しむことが出来るチークネイル。
ベースのカラーが少しムラになってしまってもチークを入れることでカバー出来ますし、その上にホログラムやラメを散らしてあげれば綺麗に仕上げることができちゃいます。
是非この春は女子力アップのチークネイルを楽しんでみてくださいね!
キーワード: チークネイル (139)