コラム コラム 2022年5月15日 更新 お気に入り追加 0

ナチュラルな《アシメネイル》を楽しみたい方へ♡おすすめデザインを紹介

566 view
ナチュラルな《アシメネイル》を楽しみたい方へ♡おすすめデザインを紹介 Itnail編集部

左手と右手の爪で違うデザインを取り入れる「アシメネイル」は、おしゃれで個性的なネイルデザインとして人気があります。大胆に変えたアシメネイルは目を惹きますが、さり気なく楽しみたいという方もいらっしゃると思います。そこで今回は、ナチュラルさが可愛いアシメネイルをご紹介します。中にはパッと見では分からないアシメネイルもあるので、初心者さんはもちろん派手なネイルが楽しめない方におすすめのデザインもありますよ♡ぜひ参考にしてみてくださいね。

シンプルに色を変えたナチュラルなアシメネイル

くすみピンクとくすみパープルのアシメネイル

くすみピンクとくすみパープルのアシメネイル

左右の爪で違う色を使ったアシメネイルは、定番のデザインです。ナチュラルに作るためには、淡い色やくすみカラーでまとめるのがおすすめ!さらに色同士が近いと、より自然なアシメネイルになりますよ♡
グレーと黄緑色のアシメネイル

グレーと黄緑色のアシメネイル

ピンク×パープルのような組み合わせもおすすめですし、どんな色にも合う淡いグレーと好きな色を使ってみるのもおすすめ♪キレイめなアシメネイルになります。ワンカラーネイルなら、セルフでも真似しやすいですね!

淡いデザインをプラスしたナチュラルなアシメネイル

透けネイルと砂ネイル

透けネイルと砂ネイル

片方だけにデザインをプラスして、少し遊び心のあるアシメネイルにするのもおすすめ♪肌馴染みの良いヌーディーカラーをベースにすることがポイントです。砂ジェルネイルのようなカジュアルなネイルがこれからの季節に人気!
乳白色と桃のアシメネイル

乳白色と桃のアシメネイル

ちゅるんとした乳白色を全体に使いながら、片方だけピンクを入れて人気の桃ネイルへ♡ベースは同じなので、ナチュラルなアシメネイルになりますし、桃のデザインがトレンド感たっぷりの指先にしてくれて可愛いです。

ポイントデザインが可愛いナチュラルなアシメネイル

オーロラとホイルのアシメネイル

オーロラとホイルのアシメネイル

ナチュラルなアートでアシメネイルを楽しむのもおすすめですが、アイテムを使ったアシメネイルも可愛いですよ♪こちらは、片方だけホイルネイルにしたデザインです。ワンポイントの輝きがおしゃれですね。
ワンカラーとシェルをのせたアシメネイル

ワンカラーとシェルをのせたアシメネイル

シェルをワンポイントにのせて、爽やかなアシメネイルにするのもおすすめです。ベージュ系をベースに、爪の先端や根元にのせるだけで、ナチュラルで可愛いアシメネイルになります。オフィスネイルにもおすすめ!

色は同じだけど取り入れ方が違う♡ナチュラルなアシメネイル

ブラウンでまとめたアシメネイル

ブラウンでまとめたアシメネイル

同じ色を使いながら、左右の爪で違う取り入れ方をするのも、統一感のあるアシメネイルになるのでチャレンジしやすいです。シンプルに爪全体に塗ったブラウンネイルと、塗りかけのようにした抜け感のあるブラウンネイルで、おしゃれ度アップ♡
ブラックのハートとフレンチのアシメネイル

ブラックのハートとフレンチのアシメネイル

こちらも同じ色を使いながら、左右の爪で取り入れ方を変えたアシメネイルです。ベージュのワンカラーネイルをベースに、黒のフレンチラインやハートを入れたシンプルなデザインがおしゃれで、こなれ感を演出してくれます♪

ミラーアートとシェルを使ったナチュラルなアシメネイル

ミラーアートとシェルのアシメネイル

ミラーアートとシェルのアシメネイル

ミラーアートとシェルを使いながら、ニュアンス感のあるナチュラルなアシメネイルにチャレンジ♡ミラーアートの取り入れ方は同じでも、片方だけにシェルをのせるだけでおしゃれなアシメネイルが作れます。乳白色やクリアカラーをベースにしてみて!
ミラーのグラデーションと、シェルのネイルデザイン

ミラーのグラデーションと、シェルのネイルデザイン

こちらも、シルバーミラーのグラデーションでシンプルにしたデザインと、シェルをたっぷり使ったデザインを組み合わせたアシメネイルです。パッと見では分からないアシメデザインが、ナチュラル派さんの心をくすぐります♡

ナチュラルなアシメネイルで遊び心のある指先へ♪

ちゅるんとしたアシメネイル

ちゅるんとしたアシメネイル

ナチュラルだからチャレンジしやすい、おすすめのアシメネイルをご紹介しました。
大胆にデザインや色を変えたアシメネイルも可愛いですが、指先に溶け込むさり気ないアシメネイルも控えめでとても可愛いです。
ぜひ気になったアシメネイルを取り入れてみてくださいね!


Itnail編集部