コラム コラム 2019年4月19日 更新 お気に入り追加 0

小花柄ネイルでつくる、春のすっきりガーリーな指先

602 view
小花柄ネイルでつくる、春のすっきりガーリーな指先 Itnail編集部

小さいお花が可愛らしい小花柄のデザイン。ガーリーな雰囲気が、女子力をUPさせてくれる華やかなデザインですよね。特にこれからはお花が咲き誇るスプリングシーズンです。ますます小花柄が似合う季節になってきました。そこで今回おすすめしたいのは、小花柄を使ったネイルデザインです。「あまり甘すぎるネイルは得意ではないな・・・。」なんていう方にも取り入れていただきやすい、爽やかな甘すぎない小花柄のデザインをご紹介させていただきます。

甘さ控えめな小花柄ネイルの魅力

SHIMA (愛知)

SHIMA (愛知)

小花柄と言えば、ワンピースやスカートなどガーリーなアイテムに採用されることが多く、どちらかというと少女っぽい/子供っぽいイメージがあるという方もいらっしゃると思います。しかし、繊細に描かれた小花柄は美しく、ぜひ大人の女性にも取り入れていただきたいデザインなんです。そこで今回おすすめしたいのが、甘さ控えめな小花柄のネイルデザインです。小花柄のデザインに合わせたい、甘くならないカラーリングやデザインのコツを実例と共にご紹介いたします。

春らしい爽やかなグリーンで脱ガーリー

fleur.riri (フルール・リリ)

fleur.riri (フルール・リリ)

小花柄にほどよくモードな雰囲気を与えたいなら、グリーンを一緒に合わせるのがおすすめです。新緑のような爽やかなカラーのグリーンは、春らしいピンクや黄色などのカラーとも相性がよく、なおかつ寒色系の色合いで、甘い小花柄を上手にクールダウンしてくれます。
SHIMA (愛知)

SHIMA (愛知)

落ち着いたグリーンを使えば、小花柄も大人の雰囲気に仕上がります。例えばこんなくすみグリーンを使うのはいかがでしょうか?グリーンにグレーを混ぜたカラーなら、肌馴染みもよく大人っぽさと可愛さの両方が叶います。
モントシャインネイル

モントシャインネイル

グレージュをベースに使えば、大人の小花柄ネイルに

Hazel (愛知・豊橋)

Hazel (愛知・豊橋)

小花柄のベースカラーを一工夫して、脱ガーリーな小花柄はいかがでしょうか?どんなカラーにも相性がよく、なおかつ大人っぽい雰囲気を作ってくれるグレージュをベースに使って小花柄を作ると、甘さ控えめな小花柄ネイルを簡単に作ることができます。
Slow (埼玉県伊奈町)

Slow (埼玉県伊奈町)

赤や紫などの濃いカラーで作った花柄でも、ベースカラーの効果でシックな印象に。シンプルに隣の指もグレージュで仕上げたら、ストーンで紫を使ってアートの繋がりを意識してください。
Nail Anvie (滋賀)

Nail Anvie (滋賀)

2019春夏の流行色リビングコーラルとも好相性な、グレージュを使った小花柄のデザイン。
お花の中心に黒を使えば、ガーリーになりがちな小花柄をキリリとひきしめてくれます。

たらしこみネイルで作る小花柄デザイン

ネイルサロンメィプル (栃木)

ネイルサロンメィプル (栃木)

水彩画のような優しいタッチの絵が描けると人気のたらしこみネイル。この技法で作った、ベースに溶け込むような優しい小花柄ネイルも素敵です。ふんわりとした淡い色のお花が春らしいですね。
cranberry nail 鯨岡百合香

cranberry nail 鯨岡百合香

もう少しハッキリたらしこみネイルのお花を強調させたい場合は、真っ白なベースカラーを塗って、爪に美しいキャンバスを作りましょう。淡いカラーでも真っ白なベースカラーなら、お花の濃淡もわかります。
nailsalon Lusso

nailsalon Lusso

はっきりとお花のラインを描かない分、お花だけが目立ちすぎることがないので、大人っぽい小花柄に仕上がります。
GRACENAIL 鶴橋

GRACENAIL 鶴橋

ほんのり甘口な小花柄ネイルで、爽やかガーリーネイルを楽しみましょう。


Itnail編集部