デザイン デザイン 2016年5月13日 更新 お気に入り追加 1

涼しげで優しい雰囲気◎初夏はすりガラスネイルで手元美人に♪

2,676 view
涼しげで優しい雰囲気◎初夏はすりガラスネイルで手元美人に♪ yui

マットな質感でシースルーの透け感をプラスした「すりガラスネイル」。涼しげで優しい雰囲気が魅力的でとっても可愛らしい雰囲気を楽しむことができるんです♡こちらではそんなステキなすりガラスネイルをカタログ形式でご用意しましたので、美人な手元を堪能したい方は是非ご覧になってくださいね♪

独特な透け感が◎すりガラスのようなネイルデザイン♡

 (413877)

すりガラスのような透け感とマットな質感を堪能することができる「すりガラスネイル」。

指先に優しい雰囲気とおしゃれなイメージをプラスすることが可能で、最近の若い女性達から多大な支持を集めているんです☆

今回はその魅力的なすりガラスネイルをカラー別にまとめました!

ブラックカラーのすりガラスネイル♪

 (413883)

ブラックカラーで統一された指先。

ドット柄のすりガラスネイルが手元のアクセントになっています♡
 (413878)

ツヤ感のあるブラックネイルとすりガラスネイルの異なる質感がステキなネイルデザイン。

少し長めの爪先にすることでエレガントな雰囲気になります♪
 (413879)

お花モチーフが愛らしいすりガラスネイル。

レッドカラーとランジェリーモチーフが女性らしい手元を演出していますね♡
 (413881)

クリアベースネイルにすりガラスのフレンチデザインをチョイス。

曲線美が美しいデザインで大人女子な指先に☆
 (413882)

幾何学模様のすりガラスネイルが目を引くネイルデザイン。

幻想的なホログラムの差し色が指先を上品かつ大人な雰囲気にしてくれます!
 (413880)

ブラックのすりガラスネイルに3Dアートをプラスして。

立体感のあるネイルアートにブルーのすりガラスネイルで爽やかなイメージになっています♡

ホワイトカラーのすりガラスネイル☆

 (413885)

ホワイトカラーのお花が印象的なネイルデザイン。

ぐるぐると描かれたすりガラスネイルで芸術的なイメージに♡
 (413886)

きらびやかなホログラムの輝きが魅力的なネイルチップ。

バイカラーとしてピンクをプラスすると大人スウィートなデザインに♪
 (413887)

ホワイトのホログラム×すりガラスネイルの異なる質感が◎

お花や♡型をプラスすることで、とってもキュートな指先に♪
 (413888)

パールやホログラム、すりガラスなど異なるデザインを贅沢に使った手元。

大きめなストーンが指先をラグジュアリーなイメージにしてくれます☆
 (413884)

ホワイトの単色塗りネイルにブラックカラーのフレンチデザインをチョイス。

シンプルイズベストな手元にきらびやかな輝きを放つストーンがステキなアクセントになっています♡
 (413890)

透け感が魅力的なすりガラスネイルにゴールドの差し色を。

控えめな印象のネイルチップに高級感を出すことができちゃいます♡
 (413889)

すりガラスネイルに幾何学柄のゴールドをチョイスして。

上品かつエレガントな手元にしてくれる大人ネイルです!

ピンクカラーのすりガラスネイル♡

 (413892)

濃淡異なるピンクネイルにホワイトの抜け感をチョイス。

大きめな花柄アートが目を引く素敵なネイルデザインです!
 (413893)

ショートネイルにピンクのすりガラスネイルをプラスして。

光加減で表情を変えるホログラムネイルが爪先を華やかなイメージしてくれます♡
 (413894)

グラデーションカラーが魅力的なすりガラスネイル。

同じ色味のホログラムネイルをチョイスすることで、まとまりのあるオシャレな手元に☆
 (413895)

優しい色合いのピンクネイルにグリーンの差し色を。

バイカラー×すりガラスネイルのコラボでモードな爪先にしてくれます!
 (413891)

パッと目を引くピンクネイルにホワイトカラーをプラスして。

バイカラーとして取り入れたキュートネイルでとことん可愛らしい足元に♡
 (413896)

女性らしいベビーピンクカラーがステキな指先。

♡やお花モチーフを使用した上品で愛らしいネイルデザインです♪
 (413897)

濃淡異なるピンクカラーをチョイスしたネイルデザイン。

ラベンダーのグラデーションネイルで妖艶な手元を演出しています!

まとめ

 (413899)

お好みのすりガラスネイルは見つかりましたか?

今回は涼しげで優しい雰囲気がステキ◎すりガラスネイルで手元から美人についてご紹介しました。

指先にやわらかいイメージを出すことができますので、普段のネイルアートのアクセントとして是非取り入れてみて下さいね☆