コラム コラム 2016年6月18日 更新 お気に入り追加 0

普通のポリッシュやジェルとは一味違うネイルが気になる!

1,935 view
普通のポリッシュやジェルとは一味違うネイルが気になる! Itnail編集部

胡粉ネイル、カメレオンネイル、マグネットネイル、あなたは知っていますか?これらは他のポリッシュやジェルとは一味違います。天然素材から作られた爪に優しい胡粉ネイル、体温で色が変わっていくカメレオンネイル、磁石に反応して模様が浮き出るマグネットネイル!使えばその日の話題になること間違いなしのネイル達をご紹介!

貝殻が原料?日本古来の胡粉を使ったポリッシュ

 (439273)

【イットネイル】胡粉(ごふん)とは、日本画や日本人形の絵付けに使われる白い絵の具のことです。ハマグリやホタテ等の貝殻の微粉末が原料になります。その胡粉に日本古来の色をつけ、ポリッシュとしたものが胡粉ネイルです。

胡粉ネイルは水溶性で、除光液ではなくアルコールや専用の除去液を使って落とします。お風呂でも簡単に落とすことができます。
通常のポリッシュは合成樹脂を着色し有機溶剤に溶かしたものですが、胡粉ネイルは天然素材で作られているので、爪自体にも負担をかけず、アレルギーがある人でも使えます。また、ポリッシュ独特の刺激臭がありません。
日本古来の色がそのままポリッシュになっているので鮮やかな色なのにどこか懐かしさを感じ、名前も「珊瑚」や「紅梅白」といった日本独特の名前がついています。色も豊富で揃えるのが楽しくなるポリッシュです。

体温で色が変わる!?カメレオンネイル

 (439274)

カメレオンは自分の身を守るために、体の色を変化させます。

このカメレオンネイルとは、体温や外部の温度差で色の変化が見られる、韓国発の今までになかったジェルのことです。25度が変色基準温度で、手を洗っただけでも色が変わります。塗ってからすぐに温度差で色が変化するのはもちろん、1か月後でも変わらず色の変化が楽しめます。カメレオンジェル同士なら混ぜて新しい色を作ることもできます。
爪の根元と爪先で温度が違えば自然なグラデーションができることもあり、1色だけのシンプルなデザインでも変化を楽しめます。アートをする時に、例えばカメレオンジェルの暖かい時と同じ色の普通のジェルを使えば、カメレオンジェルの色の変化でアートが消えたり出てきたりというデザインのネイルもできます。

予想ができない模様に満足!マグネットネイル

 (439275)

マグネットネイルとは、ポリッシュやジェルの中に鉄粉が混ざっており、塗った時は普通ですが、乾く前、または硬化前に磁石を近づけると模様が浮き上がってくるネイルのことです。ポリッシュの場合、付属の磁石が付いており、磁石自体に模様が刻み込まれています。ジェルの場合は、硬化前であれば何度も磁石を近づけたり動かしたりして自分の好みの模様になるまで試せます。色はメタリックなダークカラーが多く、1色でも使えるお目立ちカラーです。
簡単に模様ができるので時短ネイルとしてはもちろん、ぶきっちょさんのセルフネイルにもおすすめです!

今回ご紹介したネイルは海外製品もありますが、国内生産製品もありますので、いろいろ試してみても楽しいですね。



Itnail編集部