コラム コラム 2017年3月3日 更新 お気に入り追加 0

ネイルは塗るだけじゃない!セルフで簡単にできるアート技法3つ

4,302 view
ネイルは塗るだけじゃない!セルフで簡単にできるアート技法3つ Itnail編集部

マニキュアを塗ったり、ジェルを塗ったり…。もちろんそれはネイルのキホンなのですが、アート技法の中には塗らずに完成させられるものもあります。ここでは、セルフでも簡単にできる、「塗らないネイルアート」についてご紹介したいと思います。

スポンジを使って簡単ネイルアート!

 (525280)

ネイル専門誌などで取り上げられることも増えてきた「スポンジネイルアート」。
これまではある程度の技術がなければアートできないと思われていたデザインも、スポンジを使うことで簡単に作れるようになりました。

例えばグラデーションネイルですが、スポンジにマニキュアやジェルをつけ、色の付き具合を見ながらトントンと爪に色を乗せていくだけでOKです。スポンジに複数の色をボーダー上に塗り重ねて爪に押し当てれば、難易度の高い複数色グラデも簡単に作れちゃます!

ちなみに爪の真ん中にスポンジを押し当てて色をつければ、トレンドのチークネイルも簡単に作れますよ♪

マステを使って貼るだけ簡単アート!

 (525281)

次にご紹介する「塗らないネイルアート」は、マスキングテープを使ったアートです。

少し前までは塗料などがついてはいけない部分を覆うために使われていたマスキングテープですが、簡単に剥がすことができるという利便性が注目され、最近では定番柄のものや北欧風のもの、キャラクターものまで様々な種類のマスキングテープが売られています。

そしてこのマスキングテープですが、ネイルアートにも使うことができます。アートの仕方は簡単で、好きな形に切ったマスキングテープを爪に貼り、トップコートやトップジェルでコーティングするだけでかまいません。

マスキングテープは100円ショップで購入できますので、どのような仕上がりになるのか一度試してみてください。クオリティーの高さに、驚くかもしれませんよ?

水&マニキュアで簡単マーブルアート!

 (525282)

簡単なうえに時間もかからないのが、水とマニキュアを使ったマーブルアートです。まずは、やり方をチェックしてみましょう。

<マーブルアートのやり方>
①: 紙コップなど、直径が大きすぎない容器に水を入れる。
②: 好みの色のマニキュアを水の上に優しく落とす。
③: 水の上に落としたマニキュアが表面で広がってきたら、同じ要領で違う色のマニキュアも水の上に落とす。
④: 爪楊枝などで水の上に膜を張っているマニキュアを優しく混ぜ、マーブル模様をつくる。
⑤: 水面のマニキュアの下から爪をくぐらせ、爪表面にマニキュアをつける。
⑥: はみだしたマニキュアを除去し、トップコートを塗って仕上げる。

家にあるもので簡単にできるうえ時間もかかりませんので、ぜひアートしてみてくださいね。



Itnail編集部