コラム コラム 2015年7月16日 更新 お気に入り追加 2

ネイルチップだとバレないようにするには?

9,494 view
ネイルチップだとバレないようにするには? Itnail編集部

お気に入りのネイルチップをすると気分が上がりますね。いつでもつけていられたら良いのですが、なかには職業柄ネイルチップをすることができないと諦めている方も多いかと思います。

ネイルチップだとバレない方法は?

【イットネイル】お気に入りのネイルチップをすると気分が上がりますね。

いつでもつけていられたら良いのですが、なかには職業柄ネイルチップをすることができないと諦めている方も多いかと思います。
学生さんの場合は、校則でネイル自体を禁止されているケースもありますね。
 (214647)

また、ちょっとしたお出かけやフォーマルの場では、手になじんだ自然なネイルの方が好ましい場合が多いです。

そこで今回は、ネイルチップをつけていることがバレないようにする方法を紹介いたします。

肌色になじむヌードカラーをベースに

ネイルチップだとバレないようにするには、まず選ぶときに、ヌードカラーをベースにしたチップを選びましょう。自分の肌の色になじむ色を選べば、いかにも「つけてます!」という感じがしません。

自信が無い場合は、始めはサロンでオーダーすると、今後の色選びの参考にもなると思います。色がなじめば、チップだとわからないぐらい自然な見た目になります。

これは裏ワザなのですが、チップをはる前に、自爪にチップと同じカラーを塗っておくと、チップと自爪の境目がわかりにくくなります。

自然な形を選ぶ

ネイルチップをしているとバレないためには、長さは短く、肌に自然になじむサイズが良いです。

長さの調整は、やすりで丁寧に削りましょう。ハサミでカットすると、ひび割れる可能性があります。

また、自爪とカーブが合っていないと不自然なので、ピンチをしてカーブの調整をしましょう。お湯に入れて柔らかくしてから、両端を指で力を加える方法がおすすめです。

自爪は短めに切っておくと、チップのカーブに合いやすく、裏からも目立ちにくくなります。
 (214706)

100均のチップも使える

最近は、100均でも肌色に近い色のネイルチップも売っています。色やサイズ・デザインを選べば、自然で周りにもバレないので、一度足を運んでみてください。

普通のサイズのネイルチップが合わない人は、一回り小さい「小さい爪用」サイズがおすすめ。ただし、どのお店にも置いてあるわけではないので、見つけられたらラッキーです。

バレないネイルチップも販売されている

最近は、「バレないつけ爪」というネイルチップも販売されていますので、ネットで検索してチェックしてみてください。

爪の生え際からクリアグラデーションになっており、上からジェルでコーティングされています。ネイルアートは全くされていないので、本物の爪と見違えるぐらいのできです。



Itnail編集部