コラム コラム 2019年3月19日 更新 お気に入り追加 0

さくら色ネイルで、普段使いOKのお花見ネイルを叶える♡

951 view
さくら色ネイルで、普段使いOKのお花見ネイルを叶える♡ Itnail編集部

お花見シーズンに合わせて、ネイルも桜に合わせたさくら色にしてふんわりとした雰囲気を楽しんでみませんか。桜柄そのものを描かなくても、さくらやお花見・春のイメージを出すことでできるので、ネイルに絵を描くのが苦手な方も、お仕事や生活環境の関係でアートを控えたい方にもおすすめ!明るく優しい色合いのさくら色を一番満喫できるのは一年でやっぱりこの時期しかありません!厳選したさくら色ネイルをお届けいたします。

さくら色のネイルカラーで『桜』を表現

お花見などの行楽シーズが到来!ネイルも桜デザインにしたいけど…絵を描くのが苦手、絵やアートであまり派手にできない、桜のシーズンが終わった後もしばらくできるネイルデザインが良い…など思いはさまざま。そんな全ての思いを叶えるのが『さくら色ネイル』なんです。
Lic (東京・吉祥寺)

Lic (東京・吉祥寺)

ふんわりとした柔らかい印象のさくら色と、さくら色×ホワイトのタイダイ柄の組み合わせ。さくら色を使ったタイダイ柄ははふわふわとしたニュアンス感がしっくりとくるデザインです。デイリーにもお出掛けにもお仕事にも、さまざまなシチュエーションに合うネイルデザインに仕上がっていますね。
Re Pool (東京・世田谷)

Re Pool (東京・世田谷)

こちらはさくら色のソリッドカラーネイルとさくら色を使った天然石風ネイルのコンビネーション。透明感たっぷりで、とっても清潔感のあるデザインです。桜のシーズンが終わってしまっても、そのまま春ネイルとして楽しめる万能のアート&カラーです。

ピンクラメを使って『さくら色ネイル』

さくら色ネイルはさくら色のネイルカラーだけではなく、さくら色のラメを使って描くこともできます。さくら色ネイルにキラメキ感がプラスされるので、キラキラとしたドリーミーな雰囲気を楽しむことができますね。
rilante (富山県高岡市)

rilante (富山県高岡市)

すっきりと整えられたショートカットにさくら色ラメでグラデーションネイル。とってもシンプルなデザインだけど、春らしい桜の雰囲気が楽しめる可憐な仕上がりです。ネイルが厳しいお仕事でも、このくらいの優しいラメ使いならさくら色ネイルを楽しめるかも!
JULIET (愛知・名古屋)

JULIET (愛知・名古屋)

先ほどのラメよりも粒子が粗めのピンク色のラメと、シャンパンゴールドのラメを使ったダブルグラデーションネイル。シュワシュワとはじけるシャンパンやロゼのような大人っぽい印象が目を引きます。華やかに仕上げたいさくら色ネイルとしておすすめのデザインです。

さくら色+たらし込みフラワーにも挑戦

やっぱりフラワー柄も取り入れたいという方には、さくら色のネイルにプラスして“たらし込みフラワー”を取り入れるのもおすすめです。たらし込みフラワーは、その透ける美しいレイヤーがまるで幻のフラワーのように幻想的。桜シーズンにこだわらずに楽しめるフラワー柄です。ネイルシールもあるので、たらし込みフラワーが描けなくても大丈夫ですよ!
ATORI (池袋・要町)

ATORI (池袋・要町)

ミルキーな薄いピンク色をメインにしたさくら色ネイル。濃いピンク色とのタイダイ柄、ホワイトのたらし込みフラワーでとっても春らしい印象に。全体的に透明感が美しいさくら色ネイルに仕上がっています。
Sucre (福岡)

Sucre (福岡)

さくら色とそれにピッタリの淡いグレー系のネイルカラーが素敵なデザイン。ワンポイントでホワイトのたらし込みフラワーが魅惑的な美しさです。シルバーラメをちょっぴり散らして、キラメキ感と上品さを両方楽しめるネイルデザインですね。

春を満喫『さくら色ネイル』

この時期だからこそ、その美しさを存分に味わえるさくら色ネイルで、春のお出掛けを楽しんでみてくださいね!


Itnail編集部